2009年11月18日 (水)

金魚さんの卵。

11/1の朝…。金魚さんが久々の産卵だったりで。(・・)

今回は“小赤”と言われる普通のオレンジの金魚さんの産卵でした。“小赤”って言うけど我が家の金魚さん…。全部が金魚すくいの屋台出身なので正確に言えば“小赤雑種”なんだと思う…。だって、観賞魚店に売ってる大きな魚のエサとして売られている小赤より色が薄くて黄色っぽい…。小さい時からそんな感じの色だったりしますです…。はい……。(・・)

091118_01

前回、オランダ♀+黒出目♂の卵を孵化させようとしてチャレンジしてみたんだけど、3個しか卵の保護が出来ず、2匹孵化したんだけど死んでしまったのよね…。その時に『メダカとは違って金魚は難しいな…。』って思ってたので、水槽の中で小赤が産卵してても、何回かはスルーしたりもしておりました。(・・)

でも、今回は見事にフェイクな水草に沢山の卵が着いている。産卵していない金魚がパクパクと卵を食べてる姿をスルーするのは気が引けたので、産卵が終わった頃を見計らって卵着きのフェイクな水草を別容器へ移す。数え切れない程の卵が…。(゚ー゚;

091118_02

産卵したのが11/1の朝。11/4頃から、だんだんと目らしき黒い物が見える様になりました。(^^)

091118_03

同じタイミングで産み落とされても、命にならなかった卵も沢山。数ミリの差で死ぬか生きるかが変わってしまう金魚の卵。【たかが金魚】なんだけど【されど金魚】だったりで。このまま何匹、大きくなれるのかは分からないけど、出来る事はやってみようと思って毎日、観察しています。(^⌒;)

091118_04

11/7孵化はじまる。小さいメダカみたいな金魚が時々チョロチョロ動く様になりました。(^^)

091118_05

孵化したばかりの金魚は、あまり泳がず壁にくっ付いていたり、底の方に沈んでいたり。ただビックリすると少しだけ泳ぐと言うか逃げてるのかな?金魚の生態はよく分かんないけど、そんな感じで小さなベビー金魚さんが生まれている我が家の水槽。この先、どうなる?無事に大きくなってくれる子がいれば良いんだけど…。取り合えず、お世話と観察、毎日頑張ってみようと思ってますぅ。
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

あぁ゙~…。ちょっと待ってっ!!

090808_01 夏と言えば【海】+【金魚すくい】的な思想の私。(・・)

今日は地元の夏祭り♪我が家の場合、【すくった金魚は大事に飼う】事を目的としているので、金魚すくいは慎重に元気な金魚を選んでしまう。そうすると数はすくえないんだけど、何年も一緒に過ごせる可愛い金魚をお家に連れて帰る事が出来る。金魚、寿命、長いし。育てる楽しみがあったりで、この時期の夏祭り【金魚すくい】は毎年楽しみで…。そんなこんなで我が家の水槽、金魚がいっぱい♪毎年の夏祭りで金魚を家族として向かえるので今まで金魚をお店で買った事がなかったりしています。(^^)

本日は黒出目金×8匹、流金×4匹、小赤×1匹の合計13匹。可愛い仲間が増えました。(^0^)

基本、お持ち帰り無制限ですくえる出店を選んで金魚すくいをするのですが、どうも私がすくった流金×1匹、おわんの中でお腹を上にして既にプカプカ…。瀕死の状態…。(・・)

ポイが破れた時に「う~ん…。なんかこの流金、弱ってるね…。」って言ったら出店の人が「あっ!その金魚ねぇ~…。昼真っから弱ってたんだよね。この金魚、代わりにあげますから。」って別の流金を右手に持った網ですくいつつ、左手素手に持ち替えた弱った流金を無造作に道路へ捨てようとしている姿が…。(・・;)

『え?え!?えぇ゙っ!あぁ゙~…。ちょっと待ってっ!その金魚、道路に捨てちゃうの?まだ生きてるのに?!』(@0@;)!!

その光景にかなぁ~りビックリ。『そんな事したら可哀想でしょ!』って言いたかったけど、冷静になって『あ…。その金魚、道路にポイする位なら弱ってても連れて帰りますから…。』で連れて帰ってく事にしました。(・・)

お祭り屋台の金魚。お祭り初日の早い時間帯にすくったとしても扱いがペットとして大事にされてる金魚とは状況として違うから、やっぱ傷も多いし、何となく貧弱だし、艶なんて全くない。まだまだ【おチビ】だし…。(・・)

瀕死の流金…。相変わらす、お持ち帰り用の小さなビニール袋の中でお腹を上にしてプカプカ…。帰宅の道中も『家に着くまで頑張れるかな…。』って心配だったけど。お腹、上の状態のままなんとか帰宅。(・・;)

帰宅早々さっそくプラケースに移しエアレーション開始しつつ、徐々に水替え。終の棲家となる我が家の水槽の水を少しずつプラケースに入れて、水温調節と水温管理、水慣らし。

ダメなの承知で連れて帰ったベビー流金。帰宅2時間後にはなんと復活♪普通に泳げるレベルまでに回復。食欲はある様なので、今後は体力回復させて大事に育てたいなぁ~…。なぁ~んて思っておりまするよ。良かったよぉ。あの時、道路にポイされなくて…。
(^^;)

我が家、金魚の数は多いので全部に名前は付けてないんだけど、この瀕死状態のお持ち帰り流金は白いボディに朱色が綺麗に入っててお腹もポンポンなので【ポン太】と命名。過密な状態の水槽だから大きくなる事は望めないけど、水替え、マメに頑張るから何年も我が家の家族として一緒にいて欲しいなぁ~…。って思ってます♪(^⌒*)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

今年の金魚すくいは…。
1回だけだったのねん。

先日の七夕まつりにて…。我が家、今年の【金魚すくい】シーズン、悲しいかな…。終了しました…。(T^T)

普段なら地元の夏祭りにてポイが硬めで、尚且つ私の大好きな黒出目金が必ずすくえる出店で金魚すくいをして…。その後は、各々の金魚の成長を楽しみに眺めつつ次の年の金魚すくいを楽しみにしているのが常なのですが…。(・・)

今年はですね~…。残念な事に地元のお祭り当日、娘ちゃんがダウンしてしまいましてお祭りに行けず…。黒出目金が入っている金魚すくいには行けなかったのねん。(T^T)

なので、先日の七夕祭りにて黒出目金が入ってる金魚すくいには出逢えなかったけど、それなりに成長が楽しみに出来そうな金魚が入っている金魚すいくいの出店を探して探して…。ようやく見つけた出店にて6匹GET。(^^;)v

080823_01_1

↑遠目に見る我が家の水槽。全て金魚すくいの金魚です。(^^)

080823_03_1

080823_06_1

080823_12_1

今後、色変わりしそうなフナ色の金魚3匹…。順調に大きくなったとしたら、どんな色の金魚になるのか楽しみです♪(^^)

080823_08_1_2

↑写真向かって右側金魚・愛称【筋肉ムキ子ちゃん】。

この子は我が家に来た当時、今回の新入りフナ色3金魚と同じ色をした子だったのだけど、色変わりすること数回。【フナ色っぽい銀色→緑がかった金色→オレンジっぽい金色→白とオレンジ色のまだら→白】一つの個体で5回の変化…。今でも体は白だけど尾鰭などは光の加減でオレンジ色のラインが入った様にも見えたりする不思議な色に成長しました。

「たかが金魚すくいの金魚でしょ。」って言われそうだけど、その成長っぷりって雑種の金魚も含め個体によってまちまちなので、見ていて楽しかったり思わぬ感激みたいな物に触れられたりで奥が深いなぁ~…。って思います♪

【金魚すくい、すくう事より育てる喜び】

↑これ、我が家の家訓(?)だったりします…。金魚も可愛い生き物よ♪(*^^*;)v

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

ドジョウな日記

080508_10_1_2

我が家の娘ちゃんが、お友達と川へ遊びに行ってドジョウを連れて帰ってきました。

080508_11_1_2

現在、金魚は15匹。

080508_12_1_2

ウーパールーパーを飼ってみたかったのだけど、金魚と同居は無理なんだって。なので似た感じ(いや…。似てない…。)のお魚を入れてみました。金魚、ドジョウとも同居OK!

080508_13_1

見てて動きが面白い♪(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

金魚すくいの金魚を長生きさせる方法

070804_01

今年の夏祭りも沢山の金魚ちゃんを新たな家族として迎えましたよぉ♪(^0^)♪

よく『金魚すくいの金魚なんて明日の朝になれば死んじゃうから…。』とか『長生きできない金魚だからやめなさい。』とかって言う人がいるけれども、全然そんな事は無いんだと私は思っていますです。(・・)

う~ん…。金魚すくいの金魚の魅力にハマりだしたのは昨年の地元夏祭りからでした。それまでは長年、約12年位かな…。10代の頃から熱帯魚を飼っていたのですが、仕事が忙しいとか何だかんだで最近では買い増しする事はしないまま、最後の1匹がお亡くなりになるまで、ちゃんと面倒を見ていた訳なのだけど…。去年の夏になるちょっと前に最後の1匹であった熱帯魚が旅立ちまして…。(T^T)

もうね、水槽も大きいし正直、水槽自体を片付けちゃおうと思っていたのだけど、お子達熱望!夏祭りの金魚すくい。『水槽に熱帯魚がいないんだから、金魚、飼っても良いよね?』娘ちゃんの一言で、数年ぶりに金魚すくいを再開しました。(・・)

金魚って、金魚すくいの屋台にいるのは稚魚の状態で色とか形とかがはっきり出ていない状態の物が大半です。でもね…。金魚すくいから1年後の大人になった金魚達って、見違える程に優雅になるのですよ。尾鰭は長くなり、体全体の鱗に艶や輝きが出て…。(*^^*)

そんな金魚すくいの金魚って、環境によっては早く死んでしまう場合もあるのですが、本日は【もっと金魚すくいを楽しみつつ家族として金魚に育ってほしい勝手に推進委員会】を設立しましたので(?)、そんな金魚すくいの金魚ちゃん達の長生きさせる方法をば…。あくまでも“我が家の場合”と言う前提の元に解説をしてみようかなぁ~…。って思っておりまする。(・・)

①金魚すくいですくった金魚は傷ついています
金魚すくいですくった金魚は、常に人間が持つ“ポイ”に追い掛け回される状態で、鱗など全身に傷が付いた状態で疲労もしています。まずは、お家に持って帰ったらご飯をあげましょう。そしてエアレーションをして空気を沢山、吸収させてあげましょう。

②可能であれば水温管理もしてあげて下さい。
人間の持つ“ポイ”に終われ傷つき体力消耗が激しい金魚すくいの金魚たち…。白点病なども持ってる事がありますが、水温を28度~30度に保つ事が出来れば白点病の原虫が動く事が出来なくなります。白点病は他の金魚へ感染するケースが多いので、出来れば根絶、そして動きを止めてしまいたいものです。なのでサーモスタットを用いて夏場でも水温を常に28度~30度程度に保つ事がオススメです。

③『あら塩』を使ってみましょう。
白点病の薬浴や他の病気の治療などで、各種淡水魚用のお薬も市販されていますが、我が家の場合、薬浴よりも『あら塩』の方が病気治療には有効でした。よく『金魚の塩』と言う物が淡水魚を扱うSHOPで売られていますが、スーパーなどで売っている『あら塩』の方が価格も安く、ミネラルなども豊富なので我が家では、金魚水槽の水変え時などに多く使っています。我が家、横幅60cmガラス水槽なのですが、完全に水を交換した時はカレーなどを食べる時に使うスプーンにて『あら塩』を山盛り3杯程度、入れています。

温度を28度~30度前後に保つ事により、季節を問わず金魚は病気にもならず元気に過ごす事が出来ますし、水替えをして水温を一瞬、少しだけ下げる事により産卵の誘発に持って行く事も可能です。今回ご紹介した飼育方法は、あくまでも“我が家の場合”なのですが、とにかくポイントとしてお伝えしたいのは…。
【温度管理】
【エアレーション】
【あら塩使用】

上記の3点です。お祭りの金魚すくいですくった金魚も大事に育てれば数年間、成長した姿を見せつつ癒しの存在となります。本当に大きく成長した金魚の姿は見事です。アジアの美しいお魚である金魚。出会いがお祭りの金魚すくいだったとしても、大切に育てる事って楽しみが増えますよ♪(^^)♪

って事で…。今年の地元夏祭り…。我が家では15匹程度の尾鰭フリフリ多種多様な金魚ちゃん&黒デメ×4匹GETですぅ。来年の今頃の成長が楽しみ♪(*^^*)♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

金魚の里親さん募集って?

070608_01 我が家には去年の夏から金魚がいます。(・・)

そうそう。夏祭りの【金魚すくい】ですくった金魚たち。何年振りかなぁ~…。金魚を飼うのは。大人になって金魚をまじまじ観察してみると、意外と金魚って面白い動きをしたり可愛いなぁ~って思えたりするものなのですね。今頃、金魚の魅力を再発見です。(*^^*)

でね今日、私の実母から『金魚の里親さん募集中なんだけど、どう?』って電話があった。話を聞いてみると系列の会社が移転になり、池で飼っていた金魚が行き場を失っているらしいのね。それで社内連絡で金魚の里親さん募集の連絡が回ってきたらしいの。なんじゃ?それ??(^^;;)

まだ、水槽には少しだけ余裕があるから飼えない事は無いのだけど、心配なのは金魚の種類と大きさ。今まで池の中で生きていたのならば池の大きさにもよるけど大きな金魚かも知れないし…。オーソドックスなオレンジの金魚だと、卵を持った♀金魚を荒れ狂ったかの様なスピードで追いかけるので、もう今以上に数を増やす事は避けたいのよね。なんせ、私が一番愛着を持っている金魚が♀のフリフリした金魚で、この前、卵を持った時、オレンジ金魚にガンガン追いかけられてかなりゲッソリしていたのが可哀想だったのねん。(T^T)

あまり金魚の種類とかには詳しくないから何と説明したら良いのか分らないのだけど、尾びれや背びれがフリフリしたスローな泳ぎの金魚なら何匹か迎えても良いかなぁ~…。って思ったりもしています。もっと大きな120㎝水槽でも買うかな…。どうなる事やら…。(--;;)

金魚の里親さんじゃなくて、凛ちゃんママさんの仔猫たち、里親さん募集中ですっ!写真、クリックしてみて下さいね♪どうぞ宜しくっ!!(=^0^=)/~

Nyan48_1

去年、里親さん募集から我が家の家族になった『こむぎ』。お母さんを探してお腹を空かせて「ミヤァ~ミヤァ~…。」言っていた頃が嘘の様に大きくなったよね。今は本当に平和な日々を満喫中だよね♪(^⌒)♪

070608_02_1

む~ちゃん、金魚はマグロにはならないよ。残念…。金魚水槽の上は涼しいのか、我が家にゃぁ~達に人気のスポット。でも、『銀太』では体が大きすぎて残念ながら、この涼しい場所でお昼寝する事はできません。可哀想ね…。銀ちゃん……。(^^;;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Ⅰ-Ⅰバレエ
着メロリリース曲一覧
| Ⅱ-Ⅰバレエ
着メロ'2010制作日記
| Ⅱ-Ⅱバレエ
着メロ'2009制作日記
| Ⅱ-Ⅲバレエ
着メロ'2008制作日記
| Ⅱ-Ⅳバレエ
着メロ'2007制作日記
| Ⅱ-Ⅴバレエ
着メロ'2006制作日記
| Ⅱ-Ⅵバレエ
着メロ'2005制作日記
| Ⅲ-Ⅰバレエ
着メロ'2010リリース予定
| Ⅲ-Ⅱバレエ
着メロ'2009リリース予定
| Ⅲ-Ⅲバレエ
着メロ'2008リリース予定
| Ⅲ-Ⅳバレエ
着メロ'2007リリース予定
| Ⅲ-Ⅴバレエ
着メロ'2006リリース予定
| Ⅳ-Ⅰバレエ
着メロ'2010Weekly TOP10
| Ⅳ-Ⅱバレエ
着メロ'2009Weekly TOP10
| Ⅳ-Ⅲバレエ
着メロ'2008Weekly TOP10
| Ⅳ-Ⅳバレエ
着メロ'2007Weekly TOP10
| Ⅳ-Ⅴバレエ
着メロ'2006Weekly TOP10
| Ⅳ-Ⅵバレエ
着メロ'2005Weekly TOP10
| Ⅴ-Ⅰバレエ
着メロ'2010Monthly TOP10
| Ⅴ-Ⅱバレエ
着メロ'2009Monthly TOP10
| Ⅴ-Ⅲバレエ
着メロ'2008Monthly TOP10
| Ⅴ-Ⅳバレエ
着メロ'2007Monthly TOP10
| Ⅴ-Ⅴバレエ
着メロ'2006Monthly TOP10
| Ⅴ-Ⅵバレエ
着メロ'2005Monthly TOP10
| Ⅵ-Ⅰバレエ
Ballerina Barbie
| Ⅵ-Ⅱバレエ
グランディーバ
| Ⅵ-Ⅲバレエ
トロカデロ・デ・モンテカルロ
| Ⅵ-Ⅳバレエ
トホホなレッスン日記
| Ⅵ-Ⅵバレエ
その他、バレエな話題
| Ⅶ-Ⅰ楽曲色々
着メロリリース曲一覧
| Ⅷ-Ⅰ楽曲色々
着メロ'2009制作日記
| Ⅷ-Ⅱ楽曲色々
着メロ'2008制作日記
| Ⅷ-Ⅲ楽曲色々
着メロ'2007制作日記
| Ⅹ-Ⅰ楽曲色々
着メロ'2009リリース予定
| Ⅹ-Ⅱ楽曲色々
着メロ'2008リリース予定
| Ⅹ-Ⅲ楽曲色々
着メロ'2007リリース予定
| ⅩⅠ-Ⅰ楽曲色々
着メロ'2009Weekly TOP5
| ⅩⅠ-Ⅱ楽曲色々
着メロ'2008Weekly TOP5
| ⅩⅠ-Ⅲ楽曲色々
着メロ'2007Weekly TOP5
| ⅩⅡ-Ⅰ楽曲色々
着メロ'2009Monthly TOP10
| ⅩⅡ-Ⅱ楽曲色々
着メロ'2008Monthly TOP10
| ⅩⅡ-Ⅲ楽曲色々
着メロ'2007Monthly TOP10
| ⅩⅢ-Ⅰ愛猫日記'2010
りな/銀太/こむぎ
| ⅩⅢ-Ⅱ愛猫日記'2009
りな/銀太/こむぎ
| ⅩⅢ-Ⅲ愛猫日記'2008
りな/銀太/こむぎ/よしお
| ⅩⅢ-Ⅳ愛猫日記'2007
りな/銀太/こむぎ
| ⅩⅢ-Ⅴ愛猫日記'2006
りな/銀太/こむぎ
| ⅩⅢ-Ⅵ愛猫日記'2005
りな/銀太
| ⅩⅢ-Ⅶ実家ワン『太郎』 | ⅩⅢ-Ⅷ我が家の水槽
金魚なお話し
| ⅩⅣ-Ⅰ映像系話題
映画・テレビ・DVD・CM
| ⅩⅣ-Ⅱ最近の読書話題
本・マンガなど…。
| ⅩⅣ-Ⅲゲーム系話題
ゲーム好きだったりします♪
| ⅩⅣ-Ⅳ雑記
日々徒然、私的な日記