◇◇◇お知らせ◇◇◇

里親さん募集LINK

  • いつでも里親募集中
無料ブログはココログ

« 【ペプシ バオバブ】を飲んでみた。 | トップページ | 昨日の夕焼け空の色 »

2010年6月15日 (火)

ポンペイ展

ちょっと前のお話になりますが、横浜美術館で開催されていた【ポンペイ展】へ行ってきました。(^^)

海外旅行とかには興味は無いのですが、こういった類の展覧会などは昔から大好きで興味がある展示が来た場合には観に行く様にしています。今回は、娘ちゃん、息子くん。そして何故か高2の甥っ子くんも一緒の4人でお出かけ。楽しかったです。ヽ(´▽`)/

100615_01_2

まず入って直ぐに目に飛び込んできたのは【噴火犠牲者の型取り】でした。“ポンペイと言えば人型”と言われる程に有名な犠牲者の型取り。最後の一瞬の姿が現在でも【人型】として当時を生きた人の姿をそのままに現しています。

100615_02_2

●石膏型とは●
被災した人体が火山噴出物、とりわけ火砕流や土石流の中に埋没する事により、長年にわたって形成される人骨周囲の空洞部分に石膏を流し込んで造られる型取り。人骨の周りの空洞部には人体表面の微細な特徴(髪の毛、衣服の襞、表情など)がプリントされており、被災者の痛ましい末期の様相が表現される事となる。

100615_03

今回の展示では上2枚の写真の人型とは別の人型で2002年、日本の調査チームによって製作された石膏型のコピーが展示されていました。人間の命が終わる最期の瞬間の人の姿や姿勢…。こういった物をみると『自分は最期の一瞬にどんな動きや姿勢になるんだろう…。最期に見る景色って何なんだろう…。』と言う事を考えずにはいられなかったです。

100615_04

【「イクナスとイオの家」出土銀食器群】これは凄かったですっ♪こぉ~んなに贅沢な食器で宴なんて富裕層に限られた事なんだろうけど、凄いっ!2000年前に使われていた食器になんて全然見えないっ!!(≧∇≦)

100615_05_2

【カメオガラスのパテラ】綺麗でした♪直径24cm、把手を含む長さは37cmとあまり大きくは無いのですが印象に深く残った展示でした。(*^.^*)

こんなに文明が発達していた当時のポンペイと同じ時期の日本と言えば…。

100615_06

弥生土器でお食事だったりする…。豪華さが違う…。でも、素朴な生活もそれはそれで素敵だし奥深い…。かも……。(;´▽```

って事で、美術館に入ってから魅入る事4時間…。行って良かったです♪

横浜での展示は6/13で終わってしまいましたが、2010年6月24日から名古屋、2010年9月11日から新潟、2011年2月10日から仙台と巡回して開催されて行く様なので、ご興味のあるかたは是非♪足を運んでみて下さい。詳しい巡回展の日程などはこちら

« 【ペプシ バオバブ】を飲んでみた。 | トップページ | 昨日の夕焼け空の色 »

コメント

おおお!
行かれてたんですね?「ポンペイ展」!

私は2回中を覗きましたけど、(色々事情があって)2回ともお土産屋さんだけ見て帰ってきちゃいましたよ(^_^;)

4時間も周られてたなんて、さぞかし楽しかった事なんでしょうね~♪
名古屋や新潟までには行けませんが、また似たような展示会があったら、今度は私も行って見たいですhappy02

こちんさま

はいw行きましたっ!
ポンペイ展♪ヽ(´▽`)/

何だかんだで長い時間、魅入って大満足でした。(^-^;

うんうんっ!
是非、こっちに居る内に何か興味のありそうな展示が来たら観に行ってみてね☆o(*^▽^*)o

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102103/48628209

この記事へのトラックバック一覧です: ポンペイ展:

« 【ペプシ バオバブ】を飲んでみた。 | トップページ | 昨日の夕焼け空の色 »