2008年10月29日 (水)

先日のNEWS ZERO。

いつもお世話になっているMiu Catさんからのコメにて。
>【昨夜のTV(捨て犬・猫の殺処分の問題)を見てて】
と言うワードが書かれておりまして…。(・・)

むむむぅ~…。【昨夜のTV、殺処分問題ってどの番組で放送されたの?すごぉ~く気になるっ!】って思って、その動画を探してみたりして。で、見つけましたっ!NEWS番組内での保健所殺処分についての特集…。

確かに『いつでも里親募集中』の犬のページを見ていると、つい最近まで人気があった犬種の里親さん募集って多い様な…。結局は全てがそうだとは思わないけど、ブランド物のバックと同じ様な気持ちでしか犬種を見ていない人間が増えてしまっているのかな…。(・・)

なんだろ?ブランド物のバックがガラスのショーケースに入れられて売られているのと同じ感じで犬や猫も売られている日本のペットショップ。バックと同じ様に『あっ!可愛い♪欲しい~。』『はい♪カード払いOKですぅ♪』みたいな感じで安易な気持ち、環境で簡単に買っちゃう部分がそもそもね…。間違いな様な気がしておりまするぅ~…。( ̄ヘ ̄)

う~ん…。でも、確かにペットショップに入って犬とか猫を見てると「おぉ~…。可愛い…。」って私も思っちゃたりするのですが…。その裏で諭吉ヒラヒラ…。命の売買で儲けてる人間がいるって考えると買う気にはなれなかったりしますです…。はい……。(__;)

顔にモザイクの男性が特集の中で「飼い猫が子供、産んだの。うちじゃ、そんなに飼えないから。」って…。避妊してれば飼い猫が子供を産むはずが無い訳で。中には「避妊・去勢手術なんて可哀想。自然体が一番よ。」って言う人もいるけど、それも違うと思うのですねん。だって、いつ何時(なんどき)、家出とかしちゃうか分からないし。家出して、その短い時間の間に何か起こってしまうかも知れない訳で…。基本的に猫や犬って人間の様に理性がありません。本能的行動が人間よりも遙かに大きく行動として出る生き物だって事、きちんと考えるべきだと思います…。そして【物】ではなくて、個々それぞれが私たち人間と同じ様に【意思】を必ず持って生きています。「猫だから。」「犬だから。」って、簡単に考えたり言い訳してはいけないし、「もう、いらないから処分しよう。」って事は、決して彼らは【物】ではないのだから、どんな事情があったとしてもやってはいけない事だと私は思っています。

う~ん…。「子供は生まれてくる時、親を選べない。」って言葉があるのと同じで「動物は飼い主を選べない。」訳で。そして「親は生まれてくる子供を選べない。」のだけど、あなたが家族として迎えたペットは「自分が選んだ家族」なのです。「この子がいいっ!」って選んだのは人間であるあなた…。なので、あまり偉そうな事は言えない自分の身分も分かっているのだけど…。【何に対しても責任を持って行動する事って大切】って事、この特集を見て改めて感じた私なのでした…。責任を持つって事は本当に大変な事なんだけど、それがあるからこそ自由って物があるのだと思っております…。

でも今の日本人、言葉は古いけど【大和魂】がなくなってるのかも…。私たち大人がしっかりしないと…。次の世代を担う子供は立派な大人にはなれないのかも…。保健所に犬や猫などの生き物を持ち込むのは子供ではなく今の現状、大人がやっている事。殺処分数を根本的に減らすには大人が子供に対して、きちんとした姿勢を見せて教える事が大切なのかも知れないって自分を取り巻く環境、現状を含めて深く考えさせられました。(T^T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

シェルターでお勉強&ボランティア活動。

081022_01_1

いつもお世話になっているシェルターにて。お勉強&ボランティア活動♪参加させて頂きました。(^^)

今後も保護猫活動や保健所からの引き出しには積極的に参加したいと思っているので、まずは知識を見に付けたいっ!そして我が子達が大人になって巣立った頃、自分が元気に動いていられる状態であれば…。シェルター活動を可能であればやりたい。そんな思いから、あれやこれや考えていても何も知識は付かないし、だったら実践で学ぶのが一番だと思ったので。『じゃ、現場に飛び込んでみようっ!』って思ったのねん…。(・・)

シェルターで里親さんを待っている子達は全て保健所からのレスキューの子達。明らかに人馴れしてて『この子は飼い猫が産んだ子っぽいよなぁ~…。』って子猫もいれば威嚇の嵐で野良の子っぽい子猫もいたりします。人馴れしてようが威嚇していようが、この子達は保健所に持ち込まれた子である事には変わりないし、【レスキューする人が現れなければ消えていた子達】だったって事を考えると無邪気な寝顔を見ているだけで胸が痛くなります。(T^T)

さて…。今回、シェルターにて参加させて頂いた活動は主に保護猫のケア。体重測定、記録、便のチェック。あと食器類の消毒、洗浄、各猫部屋のお掃除などなど。まだワクチンを打てない小さな子ばかりって事もあるし、1回保健所に入った経緯のある子達なので、とにかく消毒すると言う行動は基本中の基本。シェルターでは動物病院などでも使われるビルコンを使っていました。これって塩素みたいに手荒れしないし、臭いも無いから再び我が家に一時預かりの子が来る様な事がある場合には購入してみようと思いました。(=・・=)

081022_02_1

それぞれの子が入っているゲージのお掃除が終わって、ちょっと休憩してる時に【遊んでオーラ】を発してた子。この子はアビが入ってるみたいな子で背中の毛色が綺麗な子。うっすら柄も見えるんだけど、その色具合が何とも個性的で可愛い♪こういう毛色ってMixならでわよねぇ~。(*^^*)

とにかく、保護してる子にゃんの数が多ければケアをするのも大変な事。1日なんて『あっ!』と言う間に過ぎていく…。それを自分なりに無駄なく動かすにはどうしたら良いのかとか色々とシェルターでお手伝いさせて頂いて考えたりもしました。

でも、まだまだ…。1日程度じゃ何も理解は出来ていないと思うので…。また時間を取ってお手伝い&お勉強をするべく、頑張って行ってみようと思いました。(^^)v

※保健所の殺処分についての過去記事はこちら

Line1_silver_1

帰宅後…。

我が家の『りな』『銀太』『こむぎ』のお出迎え♪そして全員から【にほひチェック】…。(*^^*;)

081022_03_1

『銀太』のつぶやき…。

いつもは何を抱っこして帰ってきても、何ら変わらず平然としてる『銀太』なのですが…。今回ばかりは『銀太』の【にほひチェック】は厳しかったなぁ~…。(^^;)

ってか、今回シェルターで本当に沢山の子にゃんの顔を見たけど。『銀太』みたな顔してる子って1匹も居なかった。やっぱ、『銀太』の顔って猫じゃなくて熊とか…。顔が『銀太』みたいに横に広い楕円形してる猫って珍しいんだなぁ~。って事も再確認したシェルターでの活動でしたっ!(^⌒)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『What's Michael?』

実家の“元・自分の部屋”には今、大きな本棚があって私が子供の頃に読んだ絵本、コミック、辞書などなど…。色々な本が入っています。(・・)

たまぁ~に、実家の本棚の中の本を手に取って少し読んだりもしるのですが…。『あれ?こんなマンガ、いつ買ったんだったけかな?』(^^;)?

『What's Michael?』発見っ!1巻から7巻まで保存状態良好で実家の本棚の奥に眠っていたのよね…。確かTVでもアニメが放送されていた記憶があるのだけど…。モーニング連載だったって事で内容が大人向けだったのかな…。当時の記憶としては、『すごぉ~く面白いマンガだったなぁ。』って記憶が無かったりしていたのよねぇ~…。うんうん…。(=・・=)

で…。実際にコミックを買ってるのだから過去に読んだハズなんだけど再度、読み直してみる事に。(・・)

あれ?すごく面白いんですけどっ!マンガ読んで久々に笑っちゃたり…。調べてみたら8巻まで出てるみたいで続きを買いたくなり…。そして2003年には9巻が全話オールカラーで出てるみたいだし…。ちょっと買って読んでみたくなっておりまするぅ~…。注文しよぉ~。ヽ(´▽`)/

でね、『What's Michael?』を再び読み直してみて思った事をば…。

子供の頃に読んだマンガとか本を再度読み直してみると新たな発見があるかも♪って事。そう考えてみると、まだまだ読み直したいマンガって沢山あるのよね。(*^^*)

おぉ~…。なんか懐かしいなぁ~♪(=^^=)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

猫の輪EXPO2008

081001_01_1

猫の輪EXPO2008】へ行ってきました♪(^^)

「猫が繋げる人の輪」と言うだけあって、私も「りなが繋げてくれた人の輪」。いつもお世話になっているMiu Catさんが出店なさると言う事で…。当日を楽しみにしておりました♪(=^^=)v

081001_02_1

当日は息子くんの剣道初試合と重なったりで、ちょっとイベント開催時間内に【猫の輪EXPO2008】の会場に行けるのか心配だったけど、電車ではなく車で移動する事にしたので何とか間に合い早速入場♪Miu Catさんのブースを探す…。(^^;)

…。と言っても、よくよく考えてみたらMiu Catさんとはリアルでは初対面となるので顔が分からない~!『どこ?何処??どこぉ~???』『う~ん…。顔が分からないならブースの品物でMiu Catさんっぽい物を探そう!』って事で。会場内を娘ちゃんと回り…。~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

081001_04_1

↑『おぉ~…。こ…。こっ…。これは……。Miu Catさんが作った物!』可愛いストラップ発見っ!!『じゃ、これを作った人を探せばMiu Catさんに会えるじゃんっ!!』って事で、このストラップが置いてあるブースのお人に声をかけてみました。(^-^;

って、そのお声をかけた方がMiu Catさんご本人♪リアルMiu Catさんに会えましたっ!嬉しかったぁ~。(*^^*)

081001_03_1

この肉球ストラップ…。前にMiu CatさんのBlogで見た時から実際に見たくて見たくて、すごぉ~く好きな作品だったので今回、実際に見て購入出来た事は本当に嬉しかったですぅ。ありがとうございました。そして肉球ステッカーも買っちゃいました。(^^)

081001_05_1

そして、シルバーのさり気ないピアスも可愛かったので購入。早速、帰宅後早々から使わせて頂いておりまするぅ~…。ヽ(´▽`)/

081001_06_1

【猫の輪EXPO2008】では『のらねこ。』『猫カフェめぐり』『くるねこ大和』などの猫冊子を製作しているエンターブレインさんの書籍閲覧コーナーがあったりで。kochiさんの『のらねこ。』と『のらねこ。-ちいさな命の物語』の2冊がちゃんと置いてあった事に感激っ!(T^T)

081001_07_1

↑『おぉ~…。kochiさんのサインが入ってるぅ~…。』これにも感激で思わず写真撮るっ!(。>0<。)

今回の【猫の輪EXPO2008】。本当に行く事が出来て良かったです。Miu Catさん、お疲れ様でした。そして本当にありがとうございました。(__)

また、東京方面で何か出店される時には是非っ!!お声をかけて頂けると嬉しいです。ありがとうございました♪(^^)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

納骨式、無事に終わりました。

7月の合同葬儀も終わり、そして今月は『よしお』の納骨式でした。

080821_04_1

080821_05_1

静かな山間の中にある霊園。小川のせせらぎが聞こえたり、真夏でも涼しく落ち着きのある場所です。

080821_06_1

080821_07_1

この霊園はペット専用ではないので、色々な人がお参りに来ています。

080821_02_1

『よしお』と言えば我が家では【向日葵】。毛色も向日葵の様な茶色が入ってて、可愛かった『よしお』。今回も「よしおの納骨式だからお花、買って行こうね。」の私の声に「向日葵、売ってるかなぁ…。」って声を揃えて言い出したのは我が家の娘ちゃんと息子くん。この色の向日葵が一番『よしお』の毛色にイメージが近いので、この色の向日葵じゃなきゃ…。我が子達は納得してくれなかったりします。(^^;)

080821_01_1

我が家の『よしお』が眠るお墓です。納骨式の日も『よしお』と同じ日に納骨された沢山のペット達の家族が立会い、そして個々それぞれの想い出を胸に一緒にお焼香をしました。

『よしお』に出逢い、そして保健所殺処分予定からの引出し猫を一時預かりして思う事…。それは【今後、アニマルシェルターなどの活動などに従事したい】という気持ちが自分の中で強くなった事。でも全ての【きっかけ】を私に与えてくれたのは我が家の『りな』『銀太』『こむぎ』『よしお』の元・捨て猫4にゃんなのよねん。

日本ではアニマルシェルターの数よりもペットショップの数の方が比べ物にならない位に多い現実。ペットショップを全面否定する訳ではないのだけれど、もっと日本にもアニマルシェルターが有っても良いのではないでしょうか?

【手を伸ばせば救える命がある】

時には、どうやっても救えない命もある事も現実なのだけど、救える命は救いたい…。なので、【自分に何ができるのか?】を真剣に考えて模索する日々が続いていたりする今日この頃でした。

080626_01_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

預かり日記③
今日でお別れなのよね…。

080728_05_1

チビ3兄弟はゲージから出ての運動時間、本当に『じっ』としてくれないので…。3兄弟一緒の写真って全然撮れなかったなぁ~…。チョコチョコ歩いたと思えば何を見つけたのか、もの凄い勢いで走り出して転んじゃったり。(=^^=;)

080728_06_1

茶サビの女の子。実は土曜日から通院開始です。木曜日の記事で書いたのだけどちょっと便が緩い事とか体重が増えない事が気になっていたのだけど、金曜日深夜に嘔吐。この小ささで下痢と嘔吐は危険…。

病院での検査結果は細菌性の腸炎。特に小腸が炎症を起こしている様で脂肪分の高いa/d缶、子猫用ミルクは消化出来ないので与えない様にとの指示がでました。嘔吐が止まるまでは電解液をシリンジで少しずつ入れて様子を見て、嘔吐が止まれば徐々に食事を開始させる予定。でも、低脂肪の栄養食から与える事になるはずだったのだけど…。なかなか調子が戻らず…。こんな状態でシェルターまで移送するのは正直、本当に心配だし心苦しいのが心境です。引き続き、シェルターに戻っても通院は必要なのでお世話になっている獣医さんに診断書をお願いして、今後通う事になるであろう獣医さんに託す事となりました。頑張って回復して欲しいです…。

080728_01_1

080728_02_1

コクシジウムの症状も落ち着きを見せ、回復してきた白ちゃん。今日もいつも通りにお目覚め→『ここから出してぇ~!』『ご飯たべたいぃ~っ!』って元気にアピール。顔つきも大分可愛くなってきてコクシの治療で通ってる病院の先生にも「おぉ~。随分と人に慣れてきたね。」って言わせる程の人慣れっぷり。今日でお別れなのは寂しいけど、この子には里親さん希望者の方が名乗り出てくれているので。このまま順調にコクシジウムを完治させてワクチン接種など終わったら大きな幸せが待っているので、『このお別れは悲しくないっ!』って自分に言い聞かせつつも、悲しかったり嬉しかったりで複雑な気持ちでした。(=・・=)

080728_03_1

世の中、猫が好きな人ばかりではなくて猫が嫌いな人だって沢山いるんだけど…。保健所に持ち込むと言う行動だけは本当に無くなって欲しいと思います。捨てるとかも無くなって欲しい…。自分が家族としてペットを向かえるのであれば最期までちゃんと責任を持つ事はもちろんのこと、その子が産んだ子までも責任を持って行動する事まで、きちんと考えないといけないと思います。男の子だってお外に出る状態で生活していたり、完全室内飼いをしていたとしても、いつ飛び出して行ってしまうか分からないので…。『ウチは♂だから。』って事は言わないできちんと去勢を行う事も【飼い主の責任】として全うして欲しいと思います…。(T^T)

080728_04_1

そんなこんなで長くなりましたが…。シェルターに無事4匹を移送。引継ぎも完了で我が家に帰宅。

080728_07_1

そして我が家の『りな』『銀太』『こむぎ』も、今夜から暫く留守になるので実家に送って行き…。これから自分の旅行準備。はぁ~…。寝てる時間なさそう。車の中で寝かせてもらおぉ~♪(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

預かり日記②
お熱、下がりました。

080724_01_1

保健所殺処分予定からの引出しから直行で我が家に来た子にゃん達。駆虫などの処置を行っていない為…。隔離部屋に各ゲージを設けて過ごしている一時預かりの子にゃん達…。もちろん我が家の『りな』『銀太』『こむぎ』とも接触不可。でも運動も必要なので、時々ゲージから出して遊ぶ時間を設けていたりもします。(=・・=)

約2日ほどゲージの中でガクガクと時々震えてたり元気も無くて夜も心配で抱っこで温めたりしつつ…。何とかお熱は下がりました。良かった♪(=^^=)

で、お熱が下がったら流石は子猫っ!動きも元気いっぱいになって。沢山食べて沢山遊んで…。暴発気味だったりで。(^^)

でも、まだコクシジウムの原虫までは退治出来てないので相変わらずの投薬続行。様子観察。まだまだ安心は出来ないのよね…。このまま順調に回復してくれてコクシジウムも消えてくれれば良いのだけど…。頑張れぇ~っ!!(T^T)

080724_02_1

↑こちらは300g代の3兄弟専用ゲージ。(=・・=)

この子達は至って元気。でも…。ちょっと気になるのが茶サビ女の子の体重の増え方が悪い事。ちょっと便も緩いのよね。ただの下痢なら良いんだけど、保健所からの引出しで何を持ってるか分からない子達なので心配…。(T^T)

『本来なら』と言うか『私の気持ち』としては【まずは病院で最初に検査】をしたい…。一見、元気に見えてても実は大きな病気やウィルスを持ってるのが捨て猫や迷い猫、そして保健所からの引出し猫だったりする。でも、そこまでは今回、指示が来ていないのが現状だったりで。今後も、この活動に参加させて頂きたい私としては活動の内容や一時預かりとしての胸の内などなど…。本当におこがましい事だと分かってはいるのですが……。最初の検査については実際に引出しを行っている本部の方などともお話しを詰めたいなぁ~…。って思っているのが正直な所です。【体力があるうちに悪い物は落として完治させる】これって特に子猫の場合は大事なんじゃないかと…。(・・)

どうか、このまま4匹、みんな順調に…。そして、せっかく生きるチャンスを手にしたのだから大きくなって人生ならぬ【猫生】を満喫できる様に頑張って欲しいなぁ~…。って思ってますぅ。(=・・=)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

葬儀、無事に終わりました。

2008年7月12日(土)。『よしお』の葬儀、無事に終わりました。

今、『よしお』が眠る場所は地元に昔からある大きな霊園。人間のお墓がメインであり、現在の様なペットブームが訪れるずっと以前からペットの火葬、葬儀、埋葬を行っていた霊園です。

080714_12_1

080714_11_1

080714_08_1

【賑やかに送ってあげたいね。】の実父の一言もあったりで、合同葬儀にしました。この座席が殆ど埋まる程の参列者。長年連れ添って家族として過ごした犬、猫、鳥、ハムスター…。本当に沢山の【命】を送るために、それぞれの家族が同じ時間に同じ場所に集まり手を合わせました。

080714_07_1

080714_05_1

080714_09_1

080714_10_1

『よしお』のために、実父がお花を準備していてくれました。ありがとう。

080714_03_1

『よしお』が我が家から出発した時に入れたお花も小さな向日葵。最近は向日葵を見ると『よしお』の声や姿が浮かんできます。

080714_01_1

080714_02_1

昨日の夜。息子くんは『よしお』の夢を見たんだって。【朝起きたら『よしお』が部屋にいて『りな』『銀太』『こむぎ』と遊んでた。小さいからキャットタワーに登れなくて困ってた。でも、すごく元気だったよ。】って言ってました。

合同葬儀の席でも大粒の涙をポロポロ流していた息子くん。そんな息子くんを安心させるために夢に出てきてくれたのかな…。泣かせるじゃないかぁ~っ!『よしお』~~っ!!(T^T)

少しの時間しか一緒にいられなかったけど、『よしお』は今でも我が家の子。また逢える事を信じて、ずぅ~っと忘れないでいるからね。

080625_01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

『よしお』

すごく頑張った『よしお』。生きる事を諦めなかった『よしお』…。本当に、よく頑張ったよね。『よしお』……。

『よしお』、6/30、月曜日の明け方、旅立ちました。『よしお』を家族に迎える事を真剣に検討して下さって考えて下さりお申し出下さった方々、弟のBlogなどを含め応援して下さった皆様、そして個別にて応援のメールを下さいました皆様……。本当に本当に、ありがとうございました。

6/28(土)
『よしお』に会いました。日曜日は基本的に面会が出来ないので、夕方…。しばしの時間を病院の入院室で過ごしました。呼吸、荒く…。状態が悪かったでの『ひょっとしたら…。今夜が峠なのかもしれない…。』弟とバトンタッチで病院を後にしました。

6/29(日)
土曜日の病院帰宅後から携帯、肌身離さず…。何かあったら連絡が入る携帯…。こんな時に私の携帯、具合が悪く。何かあったら娘ちゃんの携帯or家電に連絡を頂ける様にお願いしておりました。でも、『よしお』頑張ったので日曜日は病院からの連絡無く…。月曜日の朝を迎える事が出来ました。

6/30(月)午前
「よしおに万が一の事があったら時間問わず、いつでも連絡して下さい。」とお願いしつつも毎日、診察開始の朝9:00になるまで落ち着かず…。8:30を過ぎて、『今日も、よしおに会えるかな…。』って思い始めた頃の8:42、病院から電話が入る。「よしお君…。頑張ったけど……。ダメでした………。」

先生、本当にどうもありがとうございました。

一人では耐えられなくなり実父に一緒に来て欲しい旨を伝え、一緒に『よしお』を迎えに行きました。そして『よしお』と対面しました…。安らかな本当に眠っているみたいなお顔。そして、保護した時よりも、ふっくらと子猫らしい体格になった『よしお』。毛艶も良くなった『よしお』…。本当によく頑張ったね。お利口さんだよ…。

『よしお』、日曜日は土曜日とは違い自分でご飯を沢山食べて、動いて…。先生も「この状態が続けば横隔膜の手術に行けるっ!」って感じてたとの事…。でも、それと同時に「今日の元気が嘘の元気じゃなければいいな…。」って事も心配してたって言ってました。

人間でも最期の時、一瞬だけ命の瞬きと言うのかな…。回復したみたいな状態を家族に見せる事があるんだけど、猫や犬でも同じ事があるらしく…。先生は、その元気さを逆に不安に感じ、日曜日は深夜2:30過ぎまで『よしお』と一緒にいてくれて、体調が安定した『よしお』を見て一旦帰宅。5時間後の7:30に入院室に入った時に横たわる『よしお』を見る…。体温、まだ温かい。硬直も無い。可能性にかけて直ちに心肺蘇生を施して下さいました。でも…。『よしお』は帰ってきてくれませんでした…。

6/30(月)午後
『よしお』、我が家に帰宅。この時から【ウチの子】のなりました。本当は元気になって帰って来て欲しかった。夕方、仕事帰りの弟が可愛い小さな向日葵の花束を買ってきてくれました。『よしお』の毛色に似ているお花。今日は『よしお』と一緒に同じ部屋で家族として時を過ごそうと思い、同じ部屋で就寝するも泣きっ放しで朝になる…。

7/1(火)
今日は『よしお』の出発の日。朝からポロポロと涙が流れて止まらない…。昨日、弟が準備してくれたお花を『よしお』が眠る箱に入れ、実父と一緒に某霊園へ出発…。葬儀は7/12。納骨は8/5…。お父さん、こんな私を支えてくれて本当にありがとう。

7/2(火)
『よしお』のために準備した子猫用粉ミルク、病院から処方された眼軟膏、栄養状態の悪い子の助けとなる経腸栄養剤を某保護団体さんへ問い合わせの後、寄付する事に決め宅急便にて送付。『よしお』の様に生きるチャンスを得られた子達が、この粉ミルクでお腹いっぱいになってくれたとしたら…。うれしいです。

まだまだ立ち直った訳じゃないけど、ずぅ~っと泣いていたら『よしお』は天国へ行けないかもしれない。だから、辛いけどもう泣かないって決めました。

きっとまた『よしお』に逢える時が来る。『よしお』にまた逢える様に自分が死んだ時、ちゃんと天国に行ける様に頑張って行こうと思う。

『よしお』、また逢おうね!今度は沢山、遊ぼうねっ!!

080625_01_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

『よしお』日記/4

今日は午前中の診察時間内に2時間弱、入院中の『よしお』との面会、先生のお話しを伺いに病院に行ったりしておりました…。

夕べはね…。携帯握り締めて布団に入ったのだけど、やっぱ眠れないままだったりで…。何事も無く朝にはなったのだけど、寝てないのに眠くなる訳でも無く、我が子を学校へ送り出し『りな』『銀太』『こむぎ』のお世話&家事などを行い速攻、病院へ直行でした。

病院へ到着、待合室へのドアを開けるなり高まる鼓動。『昨日と比べて悪い状態になってしまっていたらどうしよう…。』『でも、信頼出来る先生だから、少しだけ良くなってるかも。』などなど…。頭の中で色々な事がグルグルと回ってる…。でも、とにかく自分の目で『よしお』の状態を確認したい。

で…。『よしお』と対面。かなり辛い状況には変わり無いんだけど『よしお』、頑張って新たな一日迎えられただけで、もう私は涙…。

昨日はカラーは着いてなかったんだけど、今日はカラー、着いてました。でも点滴と酸素吸入のチューブは痛々しい…。酸素吸入しながらも呼吸は本来の猫の呼吸には比べ物にならない位、荒いのでまだまだ苦しいね…。『よしお』……。

でね、今日、新たな事実が分かりました。『よしお』横隔膜に損傷ありで、その損傷から内臓が肺の方へ上がってしまっていて肺炎を起こしている肺を圧迫している様子。これは先天性では無く…。事故、高い所からの転落など、後天性の損傷の可能性が高いみたい。

現状『よしお』の体温、まだ低いまま…。肺炎あって、血中の白血球数値30000超え…。小さな子猫の場合、白血球数値が30000~40000がデットライン。そんな状況でコクシジウムは弱っている『よしお』の体内で活発に増殖をしていたりで…。食べたい意欲はあるけど、内臓の位置が異常の為、呼吸も苦しい肺炎もあるし食べたい意欲があっても食べれない今の『よしお』…。辛いなぁ……。

横隔膜の損傷で内臓が上に上がってしまう症例は俗に言う【猫・横隔膜ヘルニア】の症例に入る物なんだと思います。手術が必要なのですが、今の『よしお』には麻酔・手術に耐える事の出来る体力は無いし肺炎とコクシの問題もあるので…。まず目指すは肺炎完治、コクシ完治。白血球の数値を下げて体温上昇の課題は4点、これをクリアして手術に耐えられる体力も着けて…。それが完了したら横隔膜の手術。

まだまだ超えなきゃならないハードルが本当に沢山あるんだけど、『よしお』なら大変でも一つずつ超えて行けそうな気がしてます。

お世話になってる獣医さん曰く『子猫って、ミラクルな回復力と力を持ってる子って、いるんですよ。だから賭けたいですね。でも犬の場合、ここまで行ってしまうと助からない場合が多い。』って。『よしお』は犬じゃなくて猫として生まれてきたんだもん。そして、まだまだ子猫だもん。現状、良い状態じゃない事は現実として分かってるけど、ミラクルが起こせそうな月齢だよね。だから私も諦めないっ!

明日も面会に行って『よしお』と「プェ~」「ウィ~」ってお話ししながら、少しの時間でも一緒に過ごしたいと思っている私なのでした。

私、賭けてますよっ!『よしお』がんばれっ!!

080627_01

緊急入院直後、酸素吸入で少し動ける様になった『よしお』。今は、この写真の『よしお』よりも状態が悪いのが悲しい…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Ⅰ-Ⅰバレエ
着メロリリース曲一覧
| Ⅱ-Ⅰバレエ
着メロ'2010制作日記
| Ⅱ-Ⅱバレエ
着メロ'2009制作日記
| Ⅱ-Ⅲバレエ
着メロ'2008制作日記
| Ⅱ-Ⅳバレエ
着メロ'2007制作日記
| Ⅱ-Ⅴバレエ
着メロ'2006制作日記
| Ⅱ-Ⅵバレエ
着メロ'2005制作日記
| Ⅲ-Ⅰバレエ
着メロ'2010リリース予定
| Ⅲ-Ⅱバレエ
着メロ'2009リリース予定
| Ⅲ-Ⅲバレエ
着メロ'2008リリース予定
| Ⅲ-Ⅳバレエ
着メロ'2007リリース予定
| Ⅲ-Ⅴバレエ
着メロ'2006リリース予定
| Ⅳ-Ⅰバレエ
着メロ'2010Weekly TOP10
| Ⅳ-Ⅱバレエ
着メロ'2009Weekly TOP10
| Ⅳ-Ⅲバレエ
着メロ'2008Weekly TOP10
| Ⅳ-Ⅳバレエ
着メロ'2007Weekly TOP10
| Ⅳ-Ⅴバレエ
着メロ'2006Weekly TOP10
| Ⅳ-Ⅵバレエ
着メロ'2005Weekly TOP10
| Ⅴ-Ⅰバレエ
着メロ'2010Monthly TOP10
| Ⅴ-Ⅱバレエ
着メロ'2009Monthly TOP10
| Ⅴ-Ⅲバレエ
着メロ'2008Monthly TOP10
| Ⅴ-Ⅳバレエ
着メロ'2007Monthly TOP10
| Ⅴ-Ⅴバレエ
着メロ'2006Monthly TOP10
| Ⅴ-Ⅵバレエ
着メロ'2005Monthly TOP10
| Ⅵ-Ⅰバレエ
Ballerina Barbie
| Ⅵ-Ⅱバレエ
グランディーバ
| Ⅵ-Ⅲバレエ
トロカデロ・デ・モンテカルロ
| Ⅵ-Ⅳバレエ
トホホなレッスン日記
| Ⅵ-Ⅵバレエ
その他、バレエな話題
| Ⅶ-Ⅰ楽曲色々
着メロリリース曲一覧
| Ⅷ-Ⅰ楽曲色々
着メロ'2009制作日記
| Ⅷ-Ⅱ楽曲色々
着メロ'2008制作日記
| Ⅷ-Ⅲ楽曲色々
着メロ'2007制作日記
| Ⅹ-Ⅰ楽曲色々
着メロ'2009リリース予定
| Ⅹ-Ⅱ楽曲色々
着メロ'2008リリース予定
| Ⅹ-Ⅲ楽曲色々
着メロ'2007リリース予定
| ⅩⅠ-Ⅰ楽曲色々
着メロ'2009Weekly TOP5
| ⅩⅠ-Ⅱ楽曲色々
着メロ'2008Weekly TOP5
| ⅩⅠ-Ⅲ楽曲色々
着メロ'2007Weekly TOP5
| ⅩⅡ-Ⅰ楽曲色々
着メロ'2009Monthly TOP10
| ⅩⅡ-Ⅱ楽曲色々
着メロ'2008Monthly TOP10
| ⅩⅡ-Ⅲ楽曲色々
着メロ'2007Monthly TOP10
| ⅩⅢ-Ⅰ愛猫日記'2010
りな/銀太/こむぎ
| ⅩⅢ-Ⅱ愛猫日記'2009
りな/銀太/こむぎ
| ⅩⅢ-Ⅲ愛猫日記'2008
りな/銀太/こむぎ/よしお
| ⅩⅢ-Ⅳ愛猫日記'2007
りな/銀太/こむぎ
| ⅩⅢ-Ⅴ愛猫日記'2006
りな/銀太/こむぎ
| ⅩⅢ-Ⅵ愛猫日記'2005
りな/銀太
| ⅩⅢ-Ⅶ実家ワン『太郎』 | ⅩⅢ-Ⅷ我が家の水槽
金魚なお話し
| ⅩⅣ-Ⅰ映像系話題
映画・テレビ・DVD・CM
| ⅩⅣ-Ⅱ最近の読書話題
本・マンガなど…。
| ⅩⅣ-Ⅲゲーム系話題
ゲーム好きだったりします♪
| ⅩⅣ-Ⅳ雑記
日々徒然、私的な日記