◇◇◇お知らせ◇◇◇

里親さん募集LINK

  • いつでも里親募集中
無料ブログはココログ

« 今年の金魚すくいは…。1回だけでした。 | トップページ | 猫の輪EXPO2008 »

2008年9月25日 (木)

『牡丹燈籠』

081025_01 やばいっ!またまたハマってもぉ~た…。(^^;)

『怪談百物語』。2002年のフジテレビ系列火曜時代劇で放送されたスーパー時代劇の第二段として2002年8月13日放送開始、2002年12月3日放送終了という時代劇…。(・・)

これ、リアルにTV番組として放送されていた当時も、おぼろげながらに見ていたんだけど。ちょっと懐かしくなって、うろ覚えだったお話しを、きちんと最後まで見たくって見始めたんだけど…。すごぉ~く良いお話しに再度、出逢えたみたいで感動、そしてあまりにもピュアな内容にウルウルしちゃったりで…。(T^T)

なんか思ったんだけど、『牡丹燈籠』って、こぉ~んなにピュアな物語だったけ?人間って前世も、そして生まれ変わっても、こんな風に大切な人と何回も何回も、それがその時不幸なのか幸せなのか…。その時は分からなかったとしても、その時々で違うとしてもいつも出逢えるものなのかな?

もし、そうだとしたら凄く素敵よねぇ…。(*T^T*)

そなの。特に、この『怪談百物語』で私的にオススメなのは【牡丹燈籠】。(・・)

はい…。ワタクシ、昔っから俳優としての北村一輝さんのファンだったりするのですが、それを抜きとしてもこの【牡丹燈籠】は凄く素敵なお話しです。(*^^*)“イッコクドウ”トカッテイワナイデチョ…。

もう、6年前のTVドラマなのだけど、綺麗な映像で鑑賞したかったりで。そして改めて、すごぉ~く感動したのでDVD、買っちゃいました!゜.+:。(*´^`*)゜.+:。

« 今年の金魚すくいは…。1回だけでした。 | トップページ | 猫の輪EXPO2008 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102103/42574643

この記事へのトラックバック一覧です: 『牡丹燈籠』:

« 今年の金魚すくいは…。1回だけでした。 | トップページ | 猫の輪EXPO2008 »