◇◇◇お知らせ◇◇◇

里親さん募集LINK

  • いつでも里親募集中
無料ブログはココログ

« この時期でも頑張ってます♪ | トップページ | 預かり日記②お熱、下がりました。 »

2008年7月23日 (水)

保健所殺処分予定からの引き出し

7/21(月)より…。保健所殺処分予定からの引き出し子猫一時預かり活動が始まりました。(=・・=)

この活動に参加したい旨を伝えエントリーさせて頂いたのは今年の四月初旬。団体が発足して活動を始めた事がネット上で告知されてから数日後の事…。まだ発足して間もない団体である事や諸々の事情などもございまして…。詳しい団体名や名称などをお話しする事が出来ないのですが、とにかく『助けたい』の一心で、こういった活動に賛同し『私で出来る事があるならば…。』の気持ちで活動に今回、本当に短期なのですが参加させて頂く事となりました。(・・)

080723_02_1

白い子猫。体重は約400g後半代…。保健所殺処分からの引き出し子猫。この子は我が家に来る途中の車中にてひきつける様な妙な鳴き方をする事に気付き様子を観察していたら体温も高めだったりで時々ガクガクと震えたり鼻と唇の色も血色が悪く…。早々、病院へ直行となりました。

診察の結果はコクシジウム…。

コクシジウムは我が家、『りな』『よしお』で経験済なのですが、それぞれ出る症状が違ってるので子猫や体力の落ちた猫の場合は心配な原虫…。『りな』の場合は目が涙目になった事で異変に気付いて病院→コクシジウム発覚。体力もあり他に問題も無かったので回復して克服。無事に3才を迎える事が出来ました。『よしお』の場合は我が家に来た時点で衰弱激しく、コクシジウムが活発に体内で活動。肺炎、横隔膜の損傷もあった子だったので…。そのまま回復する事なく、虹の橋を渡ってしまいました。

で…。今回、一時預かりの白い子猫は鳴き声の異常と発熱→悪寒からくる振るえでコクシジウム発覚。子猫や老猫の場合、コクシジウムが体に入ってしまうと全身症状や脳に入ってしまう場合もあるとの事なので心配な症状だし、個々それぞれで症状として出てくる異常が違う為、異変に気付いたら、すぐに病院に行く事が一番。本当に怖い原虫である事に変わりないし、落ちにくい原虫なので注意が必要だと私は思っております。

昨日の処置は電解液の点滴+ビタミン注射+コクシジウムを落とす為の注射の3項目。24時間おきのシロップ投薬も昨日から開始なのだけど。熱、下がってくれれば取り合えず一安心かな。がんばれぇ~っ!(T^T)

そんな白い子猫と共に実は、体重300g代のチビチビ3兄弟も一時預かりで我が家に来ています。この子達に何の問題も無く成長してくれる事を祈る日々…。

080723_03_1

黒い猫は初めてなのだけど…。う~ん……。写真撮るの難しい…。みんな大きくなるんだよぉ~。(=・・=)

« この時期でも頑張ってます♪ | トップページ | 預かり日記②お熱、下がりました。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102103/42035575

この記事へのトラックバック一覧です: 保健所殺処分予定からの引き出し:

« この時期でも頑張ってます♪ | トップページ | 預かり日記②お熱、下がりました。 »