◇◇◇お知らせ◇◇◇

里親さん募集LINK

  • いつでも里親募集中
無料ブログはココログ

« お昼寝…。(=-.-=)Zzzzz | トップページ | 久々、寝込む…。 »

2007年12月 6日 (木)

宮沢賢治/銀河鉄道の夜

071206_02

数日前プラネタリウムへ行ってみました。別に『○○が見たいから。』って理由も特に無かったんだけど…。何となくプラネタリウムに行ってみた。なんだろう?映画館とは違う椅子の角度…。すごぉ~くリラックス出来るのよね。プラネタリウムって。(*^^*)

ギリシャ神話とか、星座のお話とか彗星とか…。今まで何回もプラネタリウムには行っているけど、どんな内容だって楽しいのがプラネタリウム。多分、私は映画館よりもプラネタリウムの方が好きなんだと思う。

でもね、今回観たプラネタリウムの上映内容には感激!すごく感動したし、その臨場感に鳥肌も立った。まだ観てない人には絶対オススメ♪(*^^*)

今回、観たのは宮沢賢治さん原作の『銀河鉄道の夜~Fantasy Railroad in the Stars~』。以下の文書はプラネタリウムから頂いた冊子より文章を引用させて頂きました。

-------------------------------------------------

宮沢賢治 銀河鉄道の夜 - Fantasy Railroad in the Stars -

満点の星の中を鉄道列車で走ったらどうなるだろう。80年も前に宮沢賢治が書き留めておいた未完の作「銀河鉄道の夜」を、デジタルファインアーティストのKAGAYA氏が、プラネタリウムのムードいっぱいに幻想的な風景を展開し、見事に実現しました。ドームいっぱい360°に広がる銀河のパノラマ風景。それはまさに天空の汽車に乗車したかのような夢の体験となります。さあ、ほしめぐりの旅にでかけよう。

-------------------------------------------------

冒頭は白鳥が飛んでいるシーンが印象的。その白鳥の描き方が本当に見事で、一緒に自分も飛んでいる様な錯覚に陥りました。すごく不思議な感覚…。その後も銀河を旅して実際に自分が銀河鉄道に乗車して、時には空を飛んで…。みたいな視覚だけではなく体感的にも浮いている様な錯覚に陥る事、度々…。最高に良かったです。もう一度、プラネタリウムで見たい!(T^T)

で、もう一度プラネタリウムで楽しむ為に、今更ながら原作本、購入。原作読んでても、プラネタリウムの印象が強烈なので、読み進める度にプラネタリウムでみた映像が蘇ってくる。すごく楽しい♪(*^^*)

って『すごく楽しかったな♪』って思って帰宅後、具合が悪くなった私。どうやら毎日、お風呂に入っても温まらず、ゾワゾワ寒い感じがするな…。って思っていたのだけど、遂に家で倒れてしまいビックリした旦那くんは「救急車、呼ぶ?呼ばなきゃ!」な大騒ぎ。こんな騒ぎは結婚以来初めて。私自身も倒れつつ、目の前が真っ暗になりチラチラと星が見え、その日、変な意味での【2回目プラネタリウム】に行ってしまっている事に自分でもビックリして『私、このまま死んじゃうのかも…。』って苦しい中、変に冷静に思ったりもしたのだけど…。なんとか【2回目のプラネタリウム】から生還。どうやら無事らしき事を自分でも確認。お腹も痛いし吐き気はするし『これはノロウィルス?』って心配だったけど、翌日は平熱だったので、大事に至らず…。ちょっと、安心しております。恐いわねぇ~…。インフルエンザとかノロウィルスとか…。手洗い、うがいは念入りに…。救急車、呼ばすに済んで良かったよ…。(--;;)

って事で、余談でしたが大変な出来事でした。でも、プラネタリウムで観た『銀河鉄道の夜』、本当に素晴らしかったです!!(^0⌒)♪

« お昼寝…。(=-.-=)Zzzzz | トップページ | 久々、寝込む…。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102103/17350478

この記事へのトラックバック一覧です: 宮沢賢治/銀河鉄道の夜:

« お昼寝…。(=-.-=)Zzzzz | トップページ | 久々、寝込む…。 »