◇◇◇お知らせ◇◇◇

里親さん募集LINK

  • いつでも里親募集中
無料ブログはココログ

« パ・ド・トロワ 王子のヴァリエーション | トップページ | アポテオーズ、完成♪ »

2007年1月15日 (月)

アポテオーズ

Bravo_ballet_02_20 くるみ割り人形・第二幕、アポテオーズの制作を開始しました。(^^)

そうそう…。くるみ割り人形の最後の曲。原曲タイトルは『Final Walts and Apotheosis』。邦題にすると『終幕のワルツとアポテオーズ』。(・・)

この曲は1曲である様で2曲である様な…。当初の予定では終幕のワルツ冒頭部分を着メロ化して次の集中リリース演目に移る予定だったのだけど、アポテオーズの部分も素敵なフレーズなので2曲に分けてリリースする事に急遽、決めました。なお、終幕のワルツ冒頭部分は既に制作、そして納品済みでして、詳しいリリース予定日はこちらをご参照下さいませ。(__)

って言うか、今、気付いた…。終幕のワルツの着メロイメージをUPしていなかったですぅ~。なので、本日、終幕のワルツ、着メロイメージをサンプルとしてUPしますので宜しければお聴き下さいませ。(^^;)

くるみ割り人形・第二幕より「終幕のワルツ」オーケストラMA64和音・着メロイメージ 

え~っと…。本日より制作着手のアポテオーズですが比較的、冒頭部分は静かな曲調なのですがハープとチェレスタの音が細かく多い曲でして、そして16分音符の連続だったりするので音符の打ち込みには、かなりの時間が必要でした。“要!根気”って感じ…。でも、制作していて楽しいって感じる事の出来る不思議な曲…。これがチャイコフスキー音楽の魅力なのでしょうか……。(・・)

大方の打ち込みは取り合えず完了したのですが、テンポ取りがまだ本日の段階では出来ていないので着メロ・イメージ音源であるmp3は明日…。テンポが決まってからUPしようって思っています。お楽しみに♪(^-^)

でも…。この曲って演奏記号・演奏方法であるトレモロやトリルが多い曲である事が着メロとして“難あり”の曲だったりしますです…。MIDIだけで考えれば好きなだけトレモロだろうがトリルだろうが何だって入れられるのだけど、着メロにする事を考えると、とかく規制の多い物なのである程度は控えて制作を進めなければならなっかったりするのです。極力、原曲のイメージを忠実に再現したいBravo! Ballet!!なのですが、データ容量と言う規制は厳守しないと着メロとしてバレエ音楽をリリースする事が出来ないので、違和感の無い程度にトレモロの部分は削って制作を進める事になります…。この部分って毎回、哀しい…。(T^T)

んじゃ、トレモロストリングスの音を使えば良いじゃん!って思う方もいらっしゃるかと思いますが、う~ん…。その音を使ってしまうとイマイチ、Bravo! Ballet!!の作りたい着メロとのイメージが違ってしまうので、使いたくないのが本音。どんなに手間暇かけたって、トレモロやトリルって一つ一つの音を自身の手で打ち込んで行きたいし、トレモロやトリルの感覚も微妙なニュアンスの域なのですが、拘って行きたいなぁ~…。って思っていたりします。“苦労した分、良い物が出来上がる”って思っておりまするぅ~…。って、細かな点に拘った1日でした。(^^;;)

明日も引き続き、頑張りまぁ~すっ!(^⌒)/~

« パ・ド・トロワ 王子のヴァリエーション | トップページ | アポテオーズ、完成♪ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102103/13511479

この記事へのトラックバック一覧です: アポテオーズ:

« パ・ド・トロワ 王子のヴァリエーション | トップページ | アポテオーズ、完成♪ »