◇◇◇お知らせ◇◇◇

里親さん募集LINK

  • いつでも里親募集中
無料ブログはココログ

« 『りな』疼痛治まり『銀太』回復です。 | トップページ | 『りな』と『銀太』の毛色 »

2005年9月11日 (日)

キャット・タワー。

20050911_1

買いました。早速、遊んでくれてます。(*^^*)

組み立ててる最中から夢中で遊んでくれてて、何だか嬉しい光景。(^-⌒)

完全室内生活。猫って高い所が好きだし上下の運動も大切。なのでキャット・タワーって必要だと思いました。(^-^)

実は、私の実家母が買ってくれたの。このタワー。今日、実家母、ワンちゃんを家族に迎えるべく、ペット・ショップに行くとの事。「でも、どこに行ったら安心かな?」って。そんなこんなで今日は着メロ制作はお休みだったし午後から雨だったので一緒に行く事にしました。生体売買、特にショーケースに入った状態の生体を“買う”って行動にはね…。やっぱ未だに納得出来ないのは事実。でも犬となると、状況は猫とは違うかも?(?_?)

実家母、前からダックスが欲しいって言ってたし。「Mixで里子を迎える」って事も提案していたんだけどワンちゃんのMixとなると大きくなるまで、どんな犬に成長するかが予測不能。犬って難しいね…。(・・)

その点、猫はMixでも大きさは個体によっ多少、大きい小さいはあるけど極端な例えで言うなれば、チワワかゴールデンかみたいな大きさの違いは無い訳で…。“Mix”だから、大きさがどうのこうのって問題はあまり気にならない事だったりするのかも。(・・)

で、実家母が新たな家族として購入したワンちゃん。8/1生まれのダックス君。顔が『銀太』に似てるんだぁ~。困ったちゃん顔なの。何匹かダックスは居て、全て見せて頂いたんだけど『銀太』似の困った顔が印象的だったみたい。「『銀太』に似てる顔してるから、この子がいいっ!」って言ってました。(^^;)

実家母がワンちゃんを選んでいる最中、私は売られている猫を見ていました。ロシアン・ブルー、アビシニアン、ベンガル…。どの子も生後一ヶ月程。価格13万~14万。何だろう…。この値段。「ご飯は××食べてます。」とかってケースに書いてあったっけ…。(-.-;)

って我が家の『銀太』。ご飯もモリモリ食べるけど、まだまだミルク飲んでる。哺乳瓶+抱っこで安心しつつ温もりが必要な『銀太』。このショーケースの中の子達って生後一ヶ月で完全離乳なの?(?_?)

そう言えば…。以前、勤めていた会社の同僚が13万でアメショーを購入。購入から一ヵ月後、仕事から帰ったら13万のアメショーは死んじゃってた。その時、「猫が死んじゃって悲しい」じゃなく「13万もしたのに。たかが一ヶ月で死ぬなんて何なのよっ!」て言ってた。命を惜しむんじゃなくてお金を惜しんでた姿が今でも心に残ってます。なんだか猫が可哀想…。世の中って、こんなもん??(T^T)

20050911_2

何となく…。生体売買って何だろうって思った今日一日。でも我が家の『銀太』。早速、キャット・タワーのトンネルでマッタリしてます。『銀太』。Mixだけどロシアン・ブルーと変わりない毛色。『りな』。エジプシャンマウに似てるかも。(・・)

でもウチの子達は里子。生体売買で購入した猫ではない…。ますます猫……。そしてMix猫の奥の深さを再確認させられた一日でした。(・・)

« 『りな』疼痛治まり『銀太』回復です。 | トップページ | 『りな』と『銀太』の毛色 »

コメント

「りな」ちゃんが大きくみえますね~♪
「銀太」君風邪治って一安心ですね^^お仕事もお忙しそうなのに・・音楽のこともバレーのことも私にはわかりませんが、ねこたちいると心が和みますよね。
ママンも気に入った子見つかって良かったですね。どんなわんこもにゃんこも愛されて幸せになって欲しいですよね。
  
↓の「銀太」君テディベアに見えますね、可愛い~☆

Miu Cat様

こんにちは。
『りな』、何だか急にしっかりした様に思います。かかりつけの獣医さんも「ずいぶんと『りな』ちゃん、しっかりしてきましたねぇ~。」って言ってました。(^^)

『銀太』相変わらず困ったちゃん顔なのですが少しずつ凛々しい?表情も見せてくれる様になりました。大人になった時、どんな顔になるのか今から楽しみです。(*^^*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102103/5901026

この記事へのトラックバック一覧です: キャット・タワー。:

« 『りな』疼痛治まり『銀太』回復です。 | トップページ | 『りな』と『銀太』の毛色 »