◇◇◇お知らせ◇◇◇

里親さん募集LINK

  • いつでも里親募集中
無料ブログはココログ

« 何故か本日はマス釣りしてきました。 | トップページ | 1984年のトロカデロ »

2005年8月15日 (月)

トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団1996パンフ

20050815_1

買いました。ネット上のフリマで¥300。このパンフは某大手オークションでは¥300では出て無かったし、フリマ形式の販売なら競る事無く安く入手出来るし…。と言う訳で購入。(^^)

パンフの状態も大変良い状態で大満足っ!『グランディーバの誰か写ってる??』で購入したんだけど、手元に届いてパンフ、開いてビックリ…。(@0@;)

バート・デ・ブロック(BART DE BLOCK)さんがっ!写ってるのぉ~っ!!私が毎年グランディーバ公演を観に行くのはバートさんの踊りが観たいから…。グランディーバで一番、好きなダンサーさんです。(*^^*)

以前、バートさんがトロカデロからグランディーバに移籍したらしい事はネット上で書かれている方がいたので『そうなんだぁ~…。』とは思っていたけど、詳しい詳細が記載されていなかったので未確認情報としての認識程度でした。(・・)

が…。トロカデロの古いパンフ入手で“未確認情報”は“確認済み情報”へと私の中で変更となりました。以下、詳細。

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

グランディーバ・2005パンフ記載プロフィール

TATIANA DEBLOCKOVA~タチアナ・デブロコーバ~

「ヨーロッパの宝石」と賞される彼女には、確実にダンサーの血が流れている。彼女のクールなスタイルはタイタニックを沈めたあの氷山と比べられた。伝説の振付師で、タチアナの恩師でもあるマチルダ・リポスクシンスカが革命前に作った数々の作品を踊る彼女は、恩師の記憶を全て受け継ぎ、化石と化した革命以前の作品で舞台に立ち、一役有名に。一大タチアナブームを巻き起こし、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、南アメリカ、アフリカ、そして北極・南極など世界中で踊ってきた。数々の難関を突破し、ダンス界ですさまじい成長を見せたタチアナ。もう彼女のスターダムへの道を誰も邪魔できない。彼女のマシーンかと見粉う程の正確で神々しいグラン・フェッテに誰もが目を奪われる。魅力の32回転フェッテでハッピー・パレードを盛り上げること間違いなし!タッチー旋風にご注意を!

(JAPAN TOUR 2005 Happy parade Les Ballet Grandeivaより抜粋&引用)

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

トロカデロ・デ・モンテカルロ バレエ団・1996パンフ記載プロフィール

TATIANA YOUBETYABOOTUKAYA~タチアナ・ユーベチャブーツカヤ~

どんなバレエ通の人でもタチアナの初の米国ツアーの際、サワークリームの妖精としてニシンの上を舞い踊った艶姿を一度観たら忘れることはできないだろう。世界でも有数の弁証法の哲学者でもある名誉芸術家、ユーべチャブーツカヤはヴォルガ・ドニーパー・ダンス論証法学校を作詞と活人画で優秀な成績を修めて卒業した後、ステージに上がった。彼女はその学校で眉の高さまで素足を挙げるという“素足のナチュラリズム”を開発したことで若いながらも世間の注目を浴びた。

(Les Ballets Trockadero de Monte Garlo Japan Tour 1996より抜粋&引用)

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

1996年、トロカデロのパンフにはプーニのパ・ド・カトル、ショパンのレ・シルフィードなど…。オーベールのグラン・パ・クラシックでもグランディーバとは違う衣装のバート(タチアナ)さんの姿が満載です。オークションやフリマで見つけた際には落札したり購入してみるのもオススメですよぉ~。(^^)

« 何故か本日はマス釣りしてきました。 | トップページ | 1984年のトロカデロ »

コメント

ご無沙汰してました。
この年、タチアナはパドカトルもシルフィードも踊ってないんですよ。
オデット、オディール、パキータ、スターズ&ストライプス位だったかしら。
赤毛の前髪付きのヘアスタイルが印象的でした。
私も彼女のオディールに魅了された一人です。

ひめ様

こんばんは。

タチアナさんのオデット、オディール。
特にオディールを見たいですっ!!(>0<)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102103/5490151

この記事へのトラックバック一覧です: トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団1996パンフ:

« 何故か本日はマス釣りしてきました。 | トップページ | 1984年のトロカデロ »