◇◇◇お知らせ◇◇◇

里親さん募集LINK

  • いつでも里親募集中
無料ブログはココログ

« (@0@;)!?イリュージョン!? | トップページ | 待ちくたびれた…。 »

2005年7月19日 (火)

コクシジウム症とトキソプラズマ

Vfsh0043

何だか左目の目ヤニが昨日から多くなり、心配でした。食欲も便もいつもと変わらず目ヤニさえなければ何らいつもと変わり無し…。なのですが……。

今朝から『りな』も左目を気にしている様子。かゆいのか、痛いのか…。左目ばかりを『りな』は触ってしまっていて昼頃には左目がショボショボ状態で気のせいか腫れている様に見えたので急いで病院へ連れて行きました。『りな』の事で何か起きると心配で心配で…。お仕事も手に付かないの…。(T^T)

kochiさんから『りな』を引き取る時に、たった一度だけ使った『りな』のために購入したキャリー。本日は大活躍。『りな』はこのキャリーに入るのは本日で二回目…。初めてキャリーに入った『りな』は幼く、怯えていたからかな?抵抗はしなかったけど、今日は抵抗“大!”でした。でも、病院に行くためだもん。我慢してもらいました…。ごめんね。(-.-)

さてさて…。病院。以前、私の飼い猫だった猫もお世話になった病院です。STAFFも皆さん親切、丁寧で暖かい対応。安心の病院です。先生が納得行くまで質問に答えてくれるし、受付担当の方も知識豊富で説明が細やか。休診日も少ないのでイザと言う時に不安にならないのも良い…。実は我が家の近く、歩いて行ける距離に大手ペットショップ“コジ○”とセットの動物病院があるのですが…。なんだか評判がイマイチなので。以前、お世話になって信頼出来る遠方の病院をあえて選びました。(・・)

問診、『りな』の状態の診察、触診、検温…。検温時に体温計に微量に付着した便を顕微鏡で検査してくださいました。顕微鏡で見たところ、「コクシジウム症…。原虫が居ますね…。」先生、原虫の図鑑を出して私に説明してくださいました。分かりやすかったです。コクシジウム症とは…。先生から頂いた資料の抜粋は下記の通り。

「コクシジウム症は、コクシジウム類と呼ばれる原虫によって起こる寄生疾患です。コクシジウム症は、この原虫に感染している便に触れることによって他の動物へと拡がります。この病気によって最も影響を受けるのは若い動物や弱った動物で、その結果、血の混じった下痢をするようになります。」

コクシジウムってトキソプラズマにも近い原虫だそうです。元々、原虫を持って我が家に来ていたのであろうとの事だったのですが、『りな』が原虫に触れたのが何処だったかなんて今の私には関係ない。今後どうするのか、治るのかが心配であり問題である訳で…。

このコクシジウムって腸以外の臓器や器官にも寄生するそうです。場合によっては稀ですが脳にも寄生するとの事…。今回は目ヤニの異変に気付き早い段階で病院に行って良かったです。目ヤニとして『りな』に症状が出たのは「一人でお留守番がストレスだったんじゃないかな?」との事でした。ストレスが溜まったり体力が低下すると若い猫や弱った猫にコクシジウムの原虫が“悪さ”をするそうです。(・・;)

そんなこんなで…。来週、『りな』の検便持参で再診です。お薬、一週間分、処方してもらいました。病院でお薬を一回、飲んでいるからかな?瞳の輝きが良くなりました。今、元気に遊んでます。でも、お薬を投与して原虫を退治しなくてはならないので、12時間おきの投薬、規則正しく守ってあげないと…。(^^;)

今日、体重測定もしました。880g。先生いわく「5月の初旬生まれ」との事でした。「歯が生えてすぐに捨てられたんじゃないかな…。」との事でした。今後、この信頼おける先生にワクチン接種などをお願いする予定です。今日は『りな』のホームドクターが決まった一日となりました。(^^)

« (@0@;)!?イリュージョン!? | トップページ | 待ちくたびれた…。 »

コメント

りなちゃんのコクシジウム(^^)
治りますよ!
大体、10日間から14日間位、薬を飲ませて下さい
その後、必ず再検査をお願いします
その間、トイレのお掃除をこまめにしてね!
もし、何か心配な事がありましたらメールを下さい
解かる限りお答えします(^^)Y

HEART様

こんばんは。
コクシジウム、早く治してあげたいです。

病院には車で行ったのですが帰りの道中、悲しくなって涙してしまいました。
捨てられた上にコクシジウム症だなんて…。

我が家に来た翌日から少しの間、確かに『りな』はお腹の調子がよくありませんでした。
今になって思えばコクシジウムが移送で疲れた『りな』に“悪さ”をしていたんでしょうね…。

また来週、病院に行ってきます。
保護猫さんを沢山お世話してきたHEARTさん、心強いコメント、ありがとう!!(^^)

はじめまして、我が家には野良にゃんさんからの預かり猫ちゃんがいます。
りなちゃんのこと、ずっと見てました。ほんとうにかわいらしい子!そしてyaeさんの愛情たっぷりの様子が伝わってきます。

コクシジウム、公園猫たちがどれだけ苛酷な環境で生きなくてはいけないか・・・野良子猫の死因の80%(だったかな?)はコクシジウム症ということです。
でも、りなちゃんはもう大丈夫!お薬で必ず治ります!

うちの預かりちゃんたちは、先日、見つかって(投薬期間は5日間でした)から3週目に先生から「大丈夫」をいただきました。
しばらくはおトイレ掃除が大変でしょうが頑張ってくださいね!

信頼できるお医者様に出会えたことは心強いですよね。
よかったです。

(^^)コクシジウムで泣かないで~!
安心して!!!我家の保護猫4匹兄弟もコクシジウムだよ(^^;
もう少し成長したら治療すると先生に言われました
白黒ちゃんはやっと完治しました
でも、我家の先住猫(ミミ)とワンのモモは仔猫達のお世話をしたため、コクシジウムが移りました
治療をはじめました(^^)
毎年、保護猫の時期は我家でブームになるコクシジウム...
何も心配をしなくても大丈夫だよ!
薬を毎日飲ませることで駆除できるよ!(^^)
りなちゃんのうんち...ちょっと臭いのでは?
段々とにおいがキツクならなくなったら良くなっているサインだよ!アハハ~~
本当に毎年経験しているとコクシジウムとお友達になってしまいそう~♪
夫と2人で「あたし達も検便しない?」なんて会話も毎年だよ!(した事はありません)
絶対に大丈夫だから安心してネ!

モス様

はじめまして。
コメント、ありがとうございます。(__)
『りな』の事、ずっと見ていて下さってありがとうございます。
私も実は“お預かり日記”は度々、拝見させて頂いておりました。

コクシジウムや、その他の病気…。
きちんと管理されて保護されている猫達には無縁なのでしょうがが、公園などで生活せざるおえない猫たちってモスさんの言う通りで本当に苛酷な環境での“生”だと私も思います。

おトイレ、今では『りな』の後を付いて観察している状態です。
ウンピィ~のソムリエになれそうですよ…。(^^;)

コクシジウムで泣いてしまいましたよぉ~…。(T^T)

『りな』も我が家に来た当時から比べれば大きくなったと言えども、まだまだ子猫。
やっぱ、色々と心配です。(・・)

モモちゃん、頑張ってますね。
なんだかモモちゃんの強さと優しさに励まされている私です。
モモちゃんのお体も大切にして下さいね。(^^)

《夫と2人で「あたし達も検便しない?」なんて会話も毎年》
↑読んで笑って和んでしまいましたっ!(⌒0⌒)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102103/5053865

この記事へのトラックバック一覧です: コクシジウム症とトキソプラズマ:

» コクシジウム:脊椎動物の消化器官に寄生 [桜文鳥大好き【桜文鳥日本開眼】 ]
指のない文鳥の雛。すぐに獣医さんに見てもらうと、コクシジウムも発見されました。 [続きを読む]

« (@0@;)!?イリュージョン!? | トップページ | 待ちくたびれた…。 »