◇◇◇お知らせ◇◇◇

里親さん募集LINK

  • いつでも里親募集中
無料ブログはココログ

2015年3月 2日 (月)

Bravo! Ballet!!よりお知らせです。

Momo_1

2006年7月12日 (水)

さよなら…。プリプリ♡ミニ・ピーチ(=T^T=)

060712_01

本日、去勢手術当日です。昨晩、深夜0:00am以降からお水しか飲んでません。(・・)

いつもと同じ朝。早朝運動会終了。本当ならこれから朝ごはんの時間なのですが、今日は無いの…。ごめんよ。『銀太』…。(__)

11:00am頃、病院に送っていかなくてはならないのでキャリー準備。キャリーを開けたらあっさり自分から入っ て行きました。う~ん…。全くこれから自分の身の上に起こるであろう事態を分ってない。至って“のんき”な『銀太』です。(^^;;)

060712_02_1

『銀太』の入ったキャリーを見つめる『りな』。『りな』の方が何かを察してるのかも?ちょっと表情がいつもと違う。(=・・=)


060712_03

11:30am。『銀太』を病院に送って帰宅。リビング入り口ガラスドア越しに撮影。

もうお腹一杯でいつもならお昼寝の時間なのに『銀太』を探してるのかな?ずっとこのまま『りな』16:00pm頃までお昼寝する事なく、同じ場所でじっとしていました。こういう時って、私もオロオロ状態…。緊急連絡先は携帯。どうか病院から電話がかかってきません様に…。(・・)

060712_04

18:00pm。病院にお迎えの時間を聞く為に電話。保留状態が3分位あったのですが、もう心臓バクバクっ!「こここっ…。こんなに保留時間が長いって、ひょっとして『銀太』に何かあったのかも?!」小心者で心配性な私は、たかが数分の保留時間を身の縮む思いで待っておりました。(>_<)

060712_05

19:00pm過ぎ。ようやくお迎えですっ!会いたかったよぉ~…。本当によく頑張りましたっ!19:30pm頃、自宅到着。今日はゲージで静かにしようね。(=・・=)

最初は朦朧としていた意識もハッキリしてきた様で自宅に戻って来た事を理解した様子です。お目目パッチリなんだけど、まだまだ体は動かないみたい。そんな状態でも『りな』の近くに行きたいみたいで、ずぅ~っと『りな』の動きを目で追ってました。

060712_07

明日の朝まで絶食は続く…。早くご飯、食べたいよね『銀太』。(T^T)

本日の『銀太』体重。5.6㎏でした。ちょっと“体重要注意!”と言われてしまいました。ダイエットしなくちゃダメですよね…。(--;;)

2006年7月10日 (月)

予約。(=・.・=)

銀太:「うひょぉ~…。痛いの怖いっ!病院、怖いっ!」

病院に到着、診察台の上でキャリーから四露死苦?!参上させられてしまった『銀太』は尻尾が“あらいぐま状態”で毎回、「ボッ!!」ってなってしまってますです。(=>0<=)

我が家の『りな』とそっくりにゃんこ『玲音君』もカマカマちゃん?デビュー無事完了したので、我が家の『銀太』もそろそろね…。(・・)

今日、去勢手術の予約しました。ごめんよぉ~…。『銀太』そっそっ……。そんな所を切開する手術ってきっと術後も痛いよね。だって“切る→摘出?→縫合”だもん。でも、仕方ないの。本当にごめんね…。(T^T)

人間なら自分が受けるであろう手術の内容とか術後の経過とかを説明を聞き本人が納得、同意をした上で受ける事が出来る。でも人間の言葉が通じない猫って…。何も分らないまま“麻酔→手術→目覚めてみたら「ここは何処?」”状態になっているのだと思う。これって、すんごいストレスなんだろうなぁ~…。って思うのねん。そして、意味も分からず「何か痛いよぉ~。違和感あるんだよぉ~…。」手術が終わって無事に帰宅しても自分の状態の把握が出来ていないのかも…。(=・・=)

完全回復すれば何て事無い出来事になってしまうのだけど。やっぱ、手術となると不安だし心配になってしまう小心者の私なのでした。『銀太』頑張れっ!!(T^T)

2006年7月 6日 (木)

ブラック・キジトラ・ボブテイル子猫君、里親さん募集ですっ!

我が家の『りな』と同じくStreet Cat'sさん出身のにゃん、玲音君のママさんであるshinonさんが子猫を保護されました。(=・・=)

Koguma_kunn__01_2

仮称 : 小熊くん
毛色 : ブラック系キジトラ 被毛根元シルバー系
性別 : 男の子♂
尻尾 : ボブテイル
状態 : 血液検査、陰性・蚤取り済み
性格 : 人馴れにゃんこ♪甘えん坊君です

保護状況や今現在の小熊君の様子や状態などに関してはこちらっ

お写真だけではなく、動画もありますので小熊君の状態が把握しやすいと思います。是非っ!お立ち寄り下さいませ。(__)

今回、保護された子猫の里親さんを募集しているshinonさんは私にとって“猫身内”的な存在です。“猫親戚”とも言うかな??(^^;)

我が家の『りな』はStreet Cat'sを個人で運営しているkochiさんの保護があって現在に至ってます。同じくshinonさん宅の『玲音君』もStreet Cat's主催kochiさん保護の猫ちゃんです。同じStreet Cat's巣立ち組です♪(^-^)

でも“同じStreet Cat's巣立ち組”ってだけじゃなく…。我が家の『りな』とshononさん宅の『玲音君』。そっくりなのですぅ~…。体のラインや尻尾の長さと細さ…。そして被毛の色の出具合や顔つきまでもそっくりっ!生まれた年も同じなのですが『玲音君(元名:ラウ君)』の方が『りな』に比べたら数ヶ月、遅生まれなのね。(・・)

数ヶ月の誤差があるものの本当に両者、そっくりです。同じお腹から生まれたのかなぁ~…。って真剣に考えるのと同時に、もしそうだとしたら何の罪も無い子猫を重ねて捨てた人間が許せない~っ!!モードのスイッチON!ざます…。怒り爆発っ!!!(>0<)!

さて…。

本日のお写真我が家の『りな』とshinonさん宅の『玲音君』です。初めて写真を並べてみたのですが…。(・・)

Reotann_01

う~…。やっぱり、そっくりぃ~っ!!本物を並べてみたくなってしまいました。(=^^)♡(^⌒=)

写真向かって左『玲音君』、向かって右『りな』です。

でも、よぉ~く見ると性別の違いもあるのでしょうが『玲音君』のほうが凛々しいお顔つきかなぁ~…。男の子っぽいかも。(=・・=)

2006年6月27日 (火)

お見合いしてきました。(=・・=)

060627_02

お見合いしてきました。って私が「人生の伴侶を見つけないと…。」ってお見合いしたんじゃなくて。って既に人間の伴侶はいますので…。(^^;;)

里親さん募集の猫ちゃんとのお見合いをしてきました。(=・・=)

某里親さん募集サイトにて見つけた募集記事。

【猫メス グレーでロシアンブルーのMIXかと思います。約1ヶ月強の女の子。離乳しています。】

猫ちゃんのお写真は掲載されていなかったのですが保護されている場所が自宅から、かなり近いっ!グレーの女の子って事でかなり気になる存在でした。(@o@;)

なんで、気になる存在なのか?と申しますと…。猫が大好きな私にとってはどんな種類の子でも“里親募集”と聞くと気になっちゃうし、お家が無いって事を聞くと『ウチの家族に…。』って、ついつい思ってしまう。でも、最高の愛情を注いであげられて、そして細かな部分まで大切に面倒を見てあげたいとなると一緒に家族として生活出来る頭数は必然的に決まってきてしまうのが現実です。せっかく生まれてきたんだもん。人生ならぬ“猫生”を満喫して頂きたい。でも、どんな子だって気になってしまう性格なのは自覚済みでして我が家が猫屋敷にならぬ様、あえて厳しい条件を設定して運命の出逢いを待っていたりします。その厳しい条件とは…。(・・)

①捨てられてしまった子である
②『りな』と『銀太』よりも年が下の女の子
③全身グレー
④尻尾がまっすぐで長い

う~…。滅多にいない。ここまで厳しく自分に対して新たに迎えたい里子ちゃんの条件を付けてしまうとなかなか見つからないです。でもこの条件をクリアした子が見つかった時が運命の出逢いなのかなぁ~…。って思ったりしています。(・・)

今日、その厳しい条件をクリアしているかも知れない猫ちゃんに会って来ました。実際に会う前に里親募集に投稿したNさんとメール&電話でお話しさせて頂きまして、そして現在の保護主さんであるTさんともお電話にてお話しさせて頂きました。とってもご親切に応対して下さった事に感謝しております。ありがとうございました。(__)

060627_01

可愛い♪すんごい変わった毛色の子。グレーと白がメイン色で黒も少し入っていて少々足元がベージュのサビにゃん?瞳の色も『りな』と『銀太』とも違った色で薄いゴールド系。(=^^=)

Tさんに保護されるまで独り彷徨い歩いた様なのですが、とても人馴れにゃんでした。膝に乗せていたら『あれれ?もう、お腹、見せてくれるの?』って思う位にリラックスしてくれました。性格も本当におっとりさんで人にも猫にも犬にも警戒心を持つ事無く、自然体で接する事が出来る猫ちゃんでした。そして小さな細い声で一生懸命お喋りする可愛い子。「あたち、ひとりぼっちでさみしかったの…。いろんな事があったんだから…。あのね…。」って言っているみたいに感じました。(T^T)

『この子なら性格も良い子だし、りなと銀太も受け入れてくれるっ!』って確信。携帯で写真と動画を撮影して家族会議をするべく名残惜しいのですが帰宅。(・・)

で。今日、リンパ腺の腫れがあり学校を休んでしまいつつも、病院に行く前に一緒にお見合いに行った息子君はベタ惚れ状態。「母ちゃん…。猫ちゃんの色、変わってて可愛いよ。ウチの家族になって欲しい。」学校から帰宅した娘ちゃんは「面白い色してるぅ~っ!可愛い♪でも、パパ、何て言うかな…?」旦那君、帰宅。「猫、見に行った?」が第一声。写真見せたら「可愛い顔してるなぁ~…。」でしょっ!でしょっ!!(^0^)

「でもさ、色が…。オマエが言ってた厳しい条件と違うよね。他に里親希望してる人はいるの?」そうなのよ。他にも里親希望の人がいる事は聞いている。我が家とのご縁が無かった場合には、次の人とのお見合い予定がある子なのよね。だって、本当に可愛い子なんだもん。そして我が家の家族会議は続く…。(・・)

結論。「運命の出逢いを待ちましょう。」って事になりました。すんごい残念なんだけど、今回はご縁が結ばれなかったの。(T^T)

運命の出逢いを待ちつつ、我が家の3匹目となる猫ちゃんを迎える日を首をながぁ~くして待っている我が家なのでした。(・・)

2006年6月22日 (木)

面白い顔してるよねぇ~…。(=・・=)

060622_01

「面白い顔してるよねぇ~。」とか「猫っぽくないよね?!」って言われる我が家の『銀太』。(=・・=)

う~ん…。確かに、そうなの。お顔だけじゃなくて仕草や行動も猫っぽくない我が家の『銀太』。その個性的なお顔が里親さん募集当時の写真でも本当に印象的でロシアンブルーとかシャルトリューじゃないMix Catなのに全身グレーの毛並みにも惚れ込みまして…。私にとって、とても幸運なご縁もあった事もあり…。めでたくっ!“ウチの息子”となりました。(=^^=)

060622_02

今日は私の友達が『りな』と『銀太』に初対面。同じバレエ関係の仲間なので専ら教室で会ったり、メールはしているのですが。時には、ゆっくり会ってお話ししたいし、募る話もあったりで今日は私の自宅兼仕事場にて私含め3人でお茶会を午後から催しておりました。やっぱ、会ってお話しするのって良いですね。バレエの話しとか沢山出来て楽しい時間を過ごせました♪ストレス解消っ!!(*^0^*)/

でね、『生!銀太』を初めて見た友達Iちゃん、「この子、面白い顔してるよね?!」って。やっぱ、言われちゃいました。今日の2枚目の写真を見て頂くと分かると思うのですが、『銀太』のお顔って『りな』に比べると立体感が無い…。おでこから鼻までに凹凸が無い…。しかもスマイル顔で熟睡中ですぅ~…。(=--=;;)

私の人生“お初”の猫となった『ケビン』はチンチラパパさんと日本猫Mixママさんから生まれた真っ白で頭の天辺に薄く黒い小さなスポットが3つ入った長毛系の子だったのですが、お顔には凹凸感と立体感がありました。骨格とか筋肉の付き方は『ケビン』も『銀太』も同じでガッチリ体型でして長ぁ~い尻尾をクネクネしながら誇らしげに歩く姿は重なる部分がありますね。(^^)

『ケビン』はパパさんが純潔チンチラって事もあったし、生まれた時からパパさんにそっくりでチンチラ種の血が濃く出ていた子だったから、大きなパパさん同様で満1歳を迎える前に体重も6㎏超えてましたし、大きな猫に成長しました。『銀太』の成長も洋猫の血が濃く出ていた『ケビン』と同じ感じで成長中。(=^^=)

“日本猫にはグレーは出ない”って言う説もある事から、きっと『銀太』にも洋猫の血が入っているんじゃないかなぁ~…。って思ってます。

060622_03

立体感が無くて平面的なお顔の印象。そしてまん丸で少々タレ気味なお目々。『りな』に比べたら濃い被毛の密度と毛の長さ…。MIXって不思議ぃ~っ!(@_@;;)

『銀太』の妹『ななちゃん』は美にゃん。本当に可愛くて可憐な三毛にゃん。『銀太』とは違って立体感のあるお顔の様に見える。でも目元が『ななちゃん』の場合、タレ気味な『銀太』とは違って優しい感じ。『ななちゃん』は写真でしか見た事が無いのだけど、こうやって思うと本当にMIX猫の奥深さと不思議さにますます引き込まれて行く私なのでした。(=・・=)♪

2006年6月12日 (月)

わら半紙が好き…。(=・・=)

060612_01

猫様達は“紙系”が大好き。(=・・=)

我が家の「りな」と「銀太」も“紙系”大好き♪新聞紙も読もうと思って広げれば上に乗ってマッタリ♪リラックス。ゴロゴロゴロゴロ…。(=*^^*=)

時には、お仕事道具である楽譜の上でマッタリ♪を満喫していたりします。(^^;)

060612_02

新聞紙や楽譜以上に大好きなのは“わら半紙”。そうなの…。我が子達の宿題で出た学校からのプリント物が大好き。さり気無ぁ~く忍び寄り…。空き有らば宿題プリント物の上にてマッタリ♪(=*^^*=)

いつもなら、あまり気にもならず…。我が子達も、それなりに「今、お勉強中だからごめんねぇ~…。」なんて言いながら上手くお互いの存在を大切にしているのですが…。(・・)

060612_03

今日の息子君の算数の宿題は難しかったらしく。息子君も“お互いの存在”まで気にする余裕が無く、「母ちゃん…。銀太が居ると宿題が出来ないよぉ~…。どうしてもプリントの上に居たいんだって。銀太、大きいから数字が見えないよぉ~…。」だって。『銀太』プリントの上にてご満悦。「息子君、もっと遊んでよぉ~…。」伸びきって、お腹見せ見せ…。何の警戒心も無くアピール中。(=^0^=)

『銀太』は同じ男同士としてなのか息子君の事が大好きだったりします。息子君が学校から帰ってくれば、傍を離れないで後追いしていたりします。「息子君?何処行くの??僕も一緒に連れてってぇ~。」って状態。『りな』は少々シツコイ態度の息子君が苦手な様なのだけど、『銀太』は哺乳瓶時代に息子君からミルクを飲ませてもらっている経験もあるので、親として息子君の存在は別格の様です。(=^^=)

で…。なんで洋服を着ている『銀太』の写真なのかと言いますと…。『銀太』は洋服を着ると静かになります。かなり困ってますけど…。って言うか、洋服が苦手。でも嫌がって脱ぐと言う事はしないで、デロォ~ンと横になってゴロゴロしています。う~ん…。大嫌いでもないけど好きでもないって感じでしょうか?満更でも無いのかな??(=・・=)

そんな感じで、息子君の宿題が終了するまで、『銀太』は洋服着用のまま過ごして頂く事になった本日でした。

2006年6月 6日 (火)

6/27は奇跡の人の誕生日。

Kiseki_no_hito 6/27は“奇跡の人”と言われるヘレン・ケラーの誕生日です。(・・)

小学生だった頃、私の読書と言えば…。野口英世、エジソン、アンネ・フランク、ヘレン・ケラーだった事を記憶しております。(^^;)

特に、ヘレン・ケラーとアンネ・フランクに関しては熟読しました。大人になってからも詳しく書かれている本を購読して読んだりしていますし、映画やドキュメント映像なども録画して見たりしています。本当に彼女達は偉人だと思ってます。(・・)

0506_rina

そんな“奇跡の人”ヘレン・ケラーの誕生日に我が家の里子ちゃんになったのは愛猫『りな』。(=・・=)

ネット上の里親さん募集で出逢った『りな』。もう本当にお写真に一目惚れっ!「この子だぁ~っ!!」どんな毛色の子だって可愛いのは事実。どの子だって家族にしたいっ!でも、それでは我が家は“猫屋敷”になってまう…。なので一線、引く事にしていたの。なんせ20年連れそう家族になるのだから、本当に慎重に考えて…。妥協せず、一時の感情に流されず…。20年以上、連れ添える子を探さねばっ!って。拘ったのは毛色だけじゃなくてお顔の表情も。(=・・=)

『りな』は本当に希望通りの子でした。性格は実際に一緒に暮らしてみなければ分からない部分なんだろうけど、里親募集でのStreet Cat'sさん、kochiさん撮影のお写真にて、性格までもが写し出されている様に感じてました。細い体つき…。か弱そうな目線…。実際に『りな』を迎えてみて「kochiさんの写真と同じ顔してるなぁ~…。」って思った事、しばしば…。本当にkochiさんの観察力とお写真、文章での表現力には圧巻ですっ!お写真、見ただけで伝わるんですよね…。にゃんの個性が…。(・・)

060606_01_1

もうすぐ…。『りな』が我が家の家族になって一年。でも今現在、かかりつけ動物病院の先生いわく「GW頃の生まれだよ。」って事もあって。事実上、1歳だよね。おめでとぉ~♪『りな』。(*^^*)

りな:「TVの上って、暖かいの♪」

060606_02

たまに『りな』長い尻尾が画面上を右へ左へと…。(=・・=)

りな:「お母さん、何かご御用?」

って感じの表情で、可愛いお顔を見せてくれてます~♪

猫親心…。『どんな重大なニュースだって、君の超!可愛いお顔には適わない~…。』って感じです♪(=^^=)

2006年5月22日 (月)

「防犯ベルは鳴らすなっ!」って…。

連日のTV報道で小さな子供達が犯罪や事件・事故の被害者になってしまう悲しい出来事が多くて心中、穏やかでない私です。(・・)

なんて国になってしまったのでしょう…。昔の日本は“水と安全だけはタダ”と言われた時代もありましたよね。でも、今は安心して生活出来る日本ではなくなってしまったんだなぁ~って思います。悲しいです。

何処の地域でも「不審者情報」と題されたプリントを学校から子供達が家庭に持って帰ってくる事が多くなっている事と思います。現に我が家の子供達もそんな状況でして、頻繁に、その内容のプリントを持って帰ってきます。

つい、数日前の事。我が家の本当に近所の公園にて不審者が出ました。被害にあったのは高校生。小学生ではありません。高校生です。突然、腕を掴まれ「防犯ベルは鳴らすなっ!言う事を聞けっ!!」の強い口調で言われてしまった高校生は恐怖から身動き出来ず、助けを求める声も出せなかった様です。

幸いな事に犬の散歩にて通りかかった大人が、その現場を目撃し助ける事が出来たとの事で高校生に怪我など無かったとの事ですが…。怖いですよね。防犯ベルを持っている事を承知の上での犯罪。そして、その不審者は未だに捕まっておりません。

子供を守るための防犯ベルや携帯電話、そしてセキュリティー・サービスなども沢山出て来ていますが…。何を持たせても不安だし心配です。持たせたからと言って安全になる訳でも無い訳ですし…。

でも、「お外で遊んではいけない。」って事も言えないし。難しい。不審者や子供を巻き込む事件を起こす人がいなくなってくれる事を切に願う毎日です。(T^T)

2006年5月19日 (金)

さよなら…。コタツ。(=・・=)

060519_01_1

銀太:『お母さん、なんか御用ですか~…?』

もう5月。そうなの。コタツが出てるだけで暑苦しい感覚を抱いてしまう時期。お天気が良くなれば半袖。洋服だって。(^^)

なので、コタツをお片づけしないと。って今頃、遅いですよね。(--;)

060519_02

掃除機、出して諸々とコタツお方付けと掃除の準備をしていると『銀太』はコタツから出て来て朝のグルーミング。って言うか『銀太』は掃除機の音が大嫌い。なので“逃げ”の準備を考慮しつつグルーミングって感じです…。(=・・=;)

りな:「あっ!掃除機、出てきた。」

ちょぉ~っと掃除機見てビックリお目目。『銀太』ほどでは無いけど『りな』もあまり掃除機の音は好きではないです。でも興味も持ってるみたいで動いている掃除機に近寄って来る事もある『りな』だったりします。(^^)

060519_03

コタツを収納、そしてコタツ布団の洗濯準備をしていると何気に残った暖かさを満喫?している様子の『銀太』と『りな』。あえてコタツを片付けず出しておいたのは我が家のにゃぁ~達のプライベート・ルーム化している事もあったし、気持ち良さそうにコタツの中で眠っている姿を見てたから。猫って本当にコタツの中とかホット・カーペットの上とかフリースとか…。大好きですよね。でも、ごめんよぉ~。コタツは今度の冬までさよならです。(・・)

って事でコタツLOVE♪の『りな』と『銀太』には申し訳ない気持ちもあったけど、コタツは無事に片付きました。コタツが無くなったのを見て少々、戸惑い気味だった『りな』と『銀太』ですが、それぞれ好きな場所にてお昼寝開始していました。(=--=)Zzzzz…

2006年5月15日 (月)

My Size Barbie♪

060515_01_1

我が家にはMy Size Barbieが飾ってあります。“My Size”って言うだけあって普通じゃないの。このバービーちゃん。身長93㎝。3~4歳児程度の大きさでして子供のマネキン人形程の大きさです。(・・)

ここまで大きなバービーはなかなか扱っているお店が無く、あっちこっち探して購入したのが数年前。自分が小さな頃、バレエの発表会で着た衣装をこのバービーちゃんに着せて飾りたかったので購入しました。(*^^*)

子供の頃実際に私が着たチュチュで当初、手元に残っていた衣装は4着。写真向かって左側のクリーム色、茶色、オレンジのチュチュと、この写真を撮った時、手洗い洗濯→陰干し中のピンクのチュチュだけでした。でも、バレエのチュチュを着たバービーがあまりにも可愛いので…。ティアラ2点とチュチュ5点を大人買いっ!気に入ったチュチュを見つけてサイズ的にOKなら極力、買う様にしています。でも、なかなか無い…。バービーが着れるサイズでデザイン可愛い小さなチュチュって。なのでチュチュ5着を揃えるのに3年位、かかってます。(^^;)

写真、右上のオレンジのチュチュは今、通っているバレエ教室の先生から頂きました。村娘の形で可愛いの。(^^)

060515_02_1

で…。今日はそんなバービーちゃんの衣装替えDay♪お花が綺麗な季節なのでお花いっぱいのチュチュに着せ替えました。(^^)

060515_03

お着替えしたバービーちゃん。上から見た図。元々『バービーのくるみ割り人形』のドール・シリーズなのでバレエ・シューズは最初から履いてました。でも、このシューズもミニチュア・ポワントで大きさが合えば新しいシューズが欲しいな…。(・・)

このチュチュ。手元に届いてビックリしたのがチャコットの製品でした。タグ付きで記名なども無く使用感も無し。背中のホックを掛ける部分(むし)も付け加えた箇所も見当たらず…。裏地と縫いのしっかりした感じは流石っ!チャコットって感じでした。お花とチュールの上のピンク・オーガンジーは後付けの手縫い。たぶん、1回だけしか使われていない物なのかも知れないです。(・・)

サイズも2号なので、本当に小さなチュチュ。『きっと小さな可愛いバレリーナさんが着て踊ったのかなぁ~…。』って思うと、なんかワクワクしちゃいます♪(^0⌒*)

2006年5月 7日 (日)

グランディーバ2006プレビュー公演

Diva2006_1

今年もグランディーバ、日本来日公演の季節となりました☆(^⌒)

今日は待ちに待った新宿文化センターにてプレビュー公演。このプレビューにて来年、2007年シーズンの公演を観に行くのか否か…。って部分が私の中で決まりつつあります。(^^;)

Diva_sleep 昨年(2005年)のプレビューでは『眠れる森の美女パーティー』を観て、グランディーバのクラシック・バレエ新作に感激っ!「来年はコレをじっくり観たいのでチケット、買いまぁ~すっ!」って即座に決定っ!2006年に至るって感じでした。(^-^)

今年のプレビュー。去年にも増して良かったし私は感激でしたっ!(T^T)

なんと言っても、クラシック・バレエが好きな私。創作やモダンの部類に入る振付はあまり好きではないので、専らクラシック・バレエの作品で面白い演目がグランディーバで観たくて。プログラムを毎年、選んでます。(・・)

プレビュー公演は当日、プログラム内容を知る事となるのでワクワクです♪

で…。本日のプレビュー公演プログラムとキャストのご紹介。(^^)
※ ★印はバレリーノ名(男性ダンサー名)、☆印はバレリーナ名(女性ダンサー名)です。

♪・‥…━━━♪・‥…━━━♪・‥…━━━♪・‥…━━━♪

第1部

♪Scaramouche~スカラムッチャ~

音楽 : ミヨー
振付 : マーカス・ガランテ
衣裳 : オズワルド・マニュース

『むかし、むかし、あるところに、スカラムッチャという男がおりました。この男、たいそうないたずら好きで、毎日友人たちといたずらを繰り返しておりました。ある時、彼らは女性たちを対象に“ナンパ”計画を立てたのであります。もちろん、彼らは自信に満ち溢れていたので、手に掛ければ女性は簡単に落ちると思っていたのです。さて、彼らの「彼女GET作戦」はどんな結末をむかえるのでしょうか?フランスの作曲家「ダリウス・ミヨー」がラテンアメリカのリズムに合わせてお届けするコメディーをどうぞご堪能ください。』
(2006年・パンフレット演目紹介より引用)

【キャスト】
☆:アリシア・“ハヴァナ”・ビアロソン(★:アレクシス・オファリル)
☆:イメルダ・ハードトゥ(★:カルロス・ガルシア)
☆:ナタリア・マカフラ(★:ブライアン・ノリス)
★:マーロン・アルトゥ(☆:マーシャ・ペイデイ)
★:オズワルド・マニュース(☆:ジンジャー・スナップス)
★:カミロ・ロドリゲス(☆:パロミナ・カレーラ)

この“スカラムッチャ”。オズワルドさんデザインの衣装が可愛かったですぅ~。プログラムの写真ではタイツとポワントの色がノーマル色ですが今日、観たプレビューではチュチュの色と同じタイツ&ポワントで可愛さ倍増してました。(*^^*)

♪Esmeralda Pas de Deux~エスメラルダ・パ・ド・ドゥ~

音楽:ドリゴ(過去パンフではプーニと表記あり)
振付:表記なし
衣裳:表記なし

【キャスト】
☆:タチアナ・デブロコーヴァ(★:バート・デ・ブロック)
★:モンチル・ムラデノフ(☆:フェリーナ・ポードゥブラスカ)

モンチルさんのソロ部分(男性ヴァリエーション)で音楽が流れるタイミングがズレてしまって、冒頭部分ではモンチルさんが音なし状態で数秒間、踊るというハプニングもあったものの最高でしたっ!今、私もタンバリン・エスメをレッスン中なので。大ファンのタチアナさんが同じタンバリン・エスメを踊っていたのは私にとって本当に良い意味で刺激になりましたっ!!感激ぃ~~っ!!(T^T)
そして、最近ではタチアナさんとパ・ド・ドゥでコンビを組んでいるモンチルさん。カッコイイ♪あの細身体型で力持ち。2006年パンフでも“上品さ漂うダンスで王子様ランキング上昇中!”って書いてありましたが、正にっ!その通りだと思いますぅ~…。(*^^*)

第2部

♪Night Crawlers~夜の密会~

音楽:ショパン
振付:ピーター・アナストス
衣裳;クリスティーナ・ギアニーニ

『この作品には3組のカップルが登場し、それぞれショパンの曲に合わせて踊る。ジェローム・ロビンス振付の「In the Night」をもとにピーター・アナストスがグランディーバ流に味付けした。優雅なダンスにお馴染みの曲が合わさってゆったりとした気分で堪能できます。クラシカル&コメディーな素晴らしい作品です。(ここだけの話:あっと驚く小道具が登場しますよ。お楽しみに)』
(2006年・パンフレット演目紹介より引用)

【キャスト】
☆:ナタリア・マカブラ(★:ブライアン・ノリス)

☆:ニナ・マキシモ-ヴァ(★:ヴィクター・トレヴィノ)
☆:パロミナ・カレーラ(★:カミロ・ロドリゲス)
★:エマニュエル・アブルーゾ(☆:ジュリー・クラーク・ケント)
★:ジョージ・キャラバン(☆:イェッタ・ナダリフタ)
★:モンチル・ムラデノフ(☆:フェリーナ・ポードゥブラスカ)

ニナさんの“アクロバット”。健在な演目。初めて観た作品でしたが大変、観ていて面白い作品で笑えました。これぞ正に“グランディーバ流振付”って感じでした。オススメ作品ですぅ~…。(^-^)
本日の席、2列目の中央付近。ダンサーさん達の“息切れ”も聞こえましたが、そこは流石!のプロ・ダンサー。呼吸が速くなっても涼しいお顔で踊っていたのには関心させられました。(^^)

♪Dying Swan~瀕死の白鳥~

音楽:サン=サーンス
編曲:フィリップ・キャロル
衣裳:ホゼ・コロナド
振付:アレン・デニス(フォーキン版)

『白鳥はバレエにおいて重要なテーマのひとつであり、白鳥の持つ優雅な姿は数多くの振付家の想像力を掻き立ててきた。このソロ作品は1905年にフォーキンがプログラムの幕間を埋めようと、伝説のバレリーナ アンナ・パヴロワのために急遽作ったといわれている。この小さな作品が人々を不思議な魅力で誘い、今日これほど有名になるとは想像もしなかったに違いない。生命の終わりを迎えようとしているこの美しい鳥の描写は、メロドラマティックな世界とクロスオーバーする。グランディーバ版“瀕死の白鳥”は、死につながる最期のはばたきを忠実に再現するとともに、あっと驚く技が大きな笑いと涙を誘う。グランディーバの看板作品とも言える大推薦演目。何度観ても笑えるんだな、これが!』
(2006年・パンフレット演目紹介より引用)

【キャスト】
☆:ティファニー・アン・カルティエ(★:カーク・ルーベン)

本日のプレビュー公演ではティファニーさんソロで瀕死でした。毎回、ティファニーさんの瀕死には“美しさ”を感じます。本当の女性以上に美しい動きと表情…。席がバレエを観るには近すぎる前列2列目。でも、このティファニーさんの瀕死は、この席で観られて嬉しかったです。(T^T)
ディーバ版“瀕死”と言えば、ドライアイスで水面を表現する訳ですが…。良い感じで夜の湖上にて最期のはばたきをする“瀕死の白鳥”が観れた様に思います。本当に綺麗でした♪(*^^*)

第3部

♪Raymonda Variations~ライモンダ ヴァリエーション~

音楽:アレクサンドル・グラズノフ
振付:ヴィクター・トレヴィノ
衣裳:ホゼ・コロナド

『もうすぐライモンダの結婚式。みんな幸せムード満載です。さあ、パーティーの準備は整いました!今年は10周年記念パーティーも兼ねています。もちろんあなたも招かれていますから、お見逃し無く!!』
(2006年・パンフレット演目紹介より引用)

【キャスト】
☆:アリシア・“ハヴァナ”・ビアロソン(★:アレクシス・オファリル)
★:ジョージ・キャラバン(☆:イェッタ・ナダリフタ)
☆:マーシャ・ペイデイ(★:マーロン・アルトゥ)
☆:アシュレイ・メリル・リンチ(★:イアン・アーチャー・ウォーチァース)
☆:イメルダ・ハードトゥ(★:カルロス・ガルシア)
☆:シルヴィー・グルイエ(★:スコット・マクドナルド)
☆:パール・リー・ゲイツ(★:アリ・メイジック)

以前からトロカデロにてライモンダが踊られている事はビデオで観たりして知っていました。そしてアレン・デニスさんが若かりし頃ホワイト・レディー役でトロカデロ版ライモンダの舞台に立った事もビデオで観ていた私。トロカデロ版ライモンダ、大好きです。まさかグランディーバでライモンダを観れるとは…。プレビュー公演演目リストを頂いた時点で、かなり嬉しい気分になりましたっ!(⌒-⌒)
前回舞台にて「ライモンダの結婚」演目に参加させて頂きました。曲はトロカデロからグランディーバに移籍したイメルダ・ハードトゥさん(★:カルロス・ガルシアさん)がソロで踊った曲を躍らせて頂いた事もあり。そして振りやパも同じだったので、とっても魅入っちゃいました♪このグランディーバ版ライモンダは来年もじっくり観たい演目であり、イメルダ・ハードトゥさん(★:カルロス・ガルシアさん)の活躍にも期待“大っ!”です。(^^)

まだまだ、今年のグランディーバ・シーズンは始まったばかりなのですが、今から来年の来日公演が楽しみになってしまった私です。(^^;;)

追伸:2006年5月7日、新宿文化センター・プレビュー公演の模様が5/11、NHK「こんにちは。いっと6けん」にて放送されるそうです。

2006年5月 3日 (水)

猫の島?(=・・=)

060503_01

着メロの納品も済み、スッキリ♪で本日は“とある小さな島”へ行って来ました。ちょっと寒かったけど潮の香りって良いですね。磯遊びなども楽しみまして美味しい物も沢山食べてきました。(^^)

かなり歩いたので美味しい物は空腹に負けて写真を撮る前に食べてしまったのですが…。本当に美味しかったですぅ~…。(*^^*)

今日、行った“とある小さな島”。ここは、かなり昔から時々、行く島でして。そして猫が多い事でも有名な場所。前回この島に行った時はまだ我が愛猫『りな』と『銀太』を迎える前でした。そして人生、最初に家族となった猫『ケビン』との死別から随分と時間も経過していた事もありまして、沢山の猫を目にしても「あっ!また猫が歩いてる。」って位の感覚しか感じなかったのですが…。

060503_02

『りな』と『銀太』を家族に迎えるにあたって、お外猫の現状や野良ちゃんになってしまった子達の現実、そして避妊と虚勢が間に合わず、増えて行ってしまう猫社会なども知識として持ちました。なので、お外を歩いている毛並みからして絶対的に野良にゃんな猫を見ると思わず立ち止まって観察してしまう私がおりました。(・・)

本日、この島で一番最初に出会った猫様。毛並みと目は綺麗。警戒心が強く、ある程度、人間との距離を保っていました。この、にゃんと遭遇した場所は島の中の住宅街。車通りも少ない地域なので地域にゃんとして上手く生活しているのかな?ひょっとしたら飼い猫かも。(=・・=)

060503_03

2番目に出逢ったにゃん。お魚屋さんのゴミ箱の上で警戒しながら眠ってました。三毛にゃんなんだけど、この子はかなり被毛、本来なら白い色であるはずの被毛が汚れて黄ばんだ色になってました。野良生活が長そうな子。

眠っていたので、お顔の表情などは詳しく観察できなかったけど、このゴミ箱所有者であるお魚屋さんからお食事を貰っているのかな?痩せてはいなかったです。

060503_04

3番目のにゃん。サビにゃん。この島の中の公園にて遭遇。

何故か日当たりの良いコンクリートの上じゃなくて日陰で過ごしていました。こんな時、我が家のにゃぁ~達と、ついつい比べてしまう。我が家のにゃぁ~達は日当たり良いトコ大好きっ!そして、こんな“いつでも逃げれる様な態勢”では眠らない。伸びきって仰向けでお昼寝が常。それは警戒しなくても安心出来る環境があっての事。きっと、この島の猫達は子供の頃から伸びきってリラックスして眠った事なんて無いのかも…。って。赤ちゃん時代、お母さんのそばで過ごした時代だけしか安心して眠った事が無いのかも…。(T^T)

060503_05

4番目の2にゃん。茶トラのにゃん。猫風邪重症?かなり目の状態が悪かったです。瞳も片方、濁っていたので、見えてないかも。

向かって左のにゃんに比べると茶トラの子の方が実際、毛艶もかなり悪くバサバサした感じでした。体力が落ちているみたいです。日々、生きるだけで精一杯なのが伝わってきました。でも、この茶トラの子はジッと動かない。観光に来ている人達が「あっ!猫が座ってるよぉ~。でも、この子、汚いから触らない方が良いよ。」って言葉が胸に刺さりました。好きで汚くなってしまった訳じゃない…。具合が悪いのに一生懸命に生きている事なんて無視している人間の発言が嫌でした。でも、私も何もしてやれないのが現実。(T^T)

060503_06

5番目のにゃん。この子は一生懸命に鳴いている子でした。黒白の成猫。

この子が鳴いている向かいには、お食事処がありまして。お店の中から従業員さんらしき人が、このにゃんに対して「はいはい。もうちょっと待っててねぇ~…。」って話しかけてました。ご飯の催促に来たのかな?さっきの茶トラにゃんが居た場所はお食事処が無い。でも、この黒白にゃんは環境的にご飯を貰える場所に存在している様なので見た目、健康そうな感じがしました。

060503_07

最後のにゃん。毛色は我が家の『りな』に似てました。でも白ソックスな部分が違ってました。この子は首輪してネーム・タグも付いていました。体型も管理された無駄の無い適度なスマートさで、間違い無く飼い猫の様子。今日、遭遇したにゃんの中で一番綺麗な子でした。(・・)

このにゃんに遭遇した場所は車が入って来れない遊歩道をかなり進んだ空き地。こんな環境なら飼い猫お外生活もありかも?!でも病気が心配。

あと写真に撮れなかったけど…。あきらかに最近、赤ちゃんを産んだであろうにゃんも3匹、見かけました。単純計算でママにゃん1匹あたり5匹の赤ちゃんを産んでる×3ママにゃん=赤ちゃん15匹。その他、タマタマがパンパンの未虚勢にゃんも沢山いました。(・・)

「猫を捨てる事は犯罪です。罰金うんぬん…。」の看板が至る場所にあったけど、ここは野良にゃん化してしまった子達が赤ちゃんを産み続ける場所なのでは?って思いました。地域猫って認識が強い場所かもしれないけど、お外にゃんは完全室内飼い猫に比べると寿命が極端に短いそうです。(・・)

だからって、今日遭遇した“とある小さな島”のにゃん達に私が何かしてあげられる訳でもないです。でも無責任なご飯をあげるのなら責任あるご飯(お外にゃんの避妊・虚勢・生まれた子の里親探しまで)をあげて欲しいって思いました。この島では、きっと人知れず旅立ってしまう赤ちゃんも少なく無い様に思うので…。(T^T)

2006年5月 1日 (月)

にゃぁ~、溶ける…。(=-.-=;)

060501_01_1

まだ5月に入ったばかりなのに突然、真夏の様な陽気になった今日の東京。(・・;)

人間が「暑い…。」って思う時、全身リッチな毛皮コート状態の猫様達だって同じ様に?それ以上かな??暑さを感じている様です。今年に入って“お初”の溶ける我が家の猫様達…。(=-.-=;;)

060501_02_1

『りな』に比べて洋猫の血が濃く出ている『銀太』。被毛も長めで密度も濃い。換毛期に入っている今、毎日のブラッシングを怠ると抜け毛が凄くなってしまう…。

銀太:「アヅイヨォ~…。」

かなり溶けてます…。(^^;)

060501_03_1

『銀太』の溶けっぷりが凄まじくなって来た頃。『りな』は一番、風通しが良く涼しいであろう窓の開いた出窓に移動。

りな:「風が気持ちいよぉ~。」(=^^=)

絨毯に比べたらひんやり涼しい出窓木材の感触を楽しみつつ風を感じてお外を観察。そして時々、ウトウト…。(=--=)Zzzzz

手術前はクールにゃんだった『りな』。術後はかなりお茶目な部分が多くなって来たのも事実なのですが…。やっぱ、乙女にゃん。こんなに暑くてもデロデロには溶けてはイケナイ乙女心は健在♪(=^^=)

060501_04_1

そんな『りな』とは正反対で『銀太』ってば…。

銀太:「アヅクテ…。アヅクテェ~……。モウ、ダメレス…。」

ドロドロに溶けきってます…。お得意のイビキ&寝言全開っ!そして夢でも見ている様で、お顔ヒクヒク…。尻尾も時折パタパタ……。半目&白目。どんなに大きな音がしようが何等、この態勢に変化なし。(・・)

060501_05_1

我が家で唯一GW長期休暇を満喫中の旦那君が台所に立ってお料理を始めてみても、このまんま。(=-v-=)Zzzzz

あんまり動かないので『ちょっと、銀太っ!大丈夫?!』心配になって抱っこしたりしちゃいましたが…。抱っこしてみたらお気楽極楽な『銀太』は「ブンミャァ~…。」いつもの可愛いお坊ちゃまにゃぁ~のお顔に戻ってました。(^^;)

060501_06_1

でも、どぉ~やっても暑いらしくヘベレケ状態でドロドロに溶けてた本日の『銀太』。

夕ごはんを作ってる最中でも、こんな態勢でキッチンマットを避けつつ“涼”を求めていました。って言うか、君には警戒心って物は無いの?(・・)?

2006年4月27日 (木)

食器洗浄機(=^^=)

060427_01

食器洗浄機から排水されるお水の流れが大好きな我が家の『りな』と『銀太』です。(=^^=)

ほぼ毎日、お昼過ぎに1回。夕食後に1回と我が家の食器洗浄機は稼動中。食器洗浄機のスイッチをONにすると毎回、排水見物&観察の為に『りな』と『銀太』は、こんな感じで待機の態勢に入ります。

りな:『お母さんがスイッチONしたよっ!銀太っ!!』(=・・=)
銀太:『その様ですな…。お水の流れが待ちどうしいかも。』(=・・=)

060427_02

食器洗浄機。基本的に洗濯機と一緒の動きをします。洗う→排水→注水→洗う…。これの繰り返しでして我が家の食器洗浄機は、型としたら古いタイプになるので洗浄から乾燥終了までに2時間位かかります。

銀太:『りな姉っ!排水開始してるよっ!』(=@.@=)
りな:『お水(85度越えのお湯)が回ってるね。』(=・・=)

060427_03

銀太:『………。』(=@@=)
りな:『湯気モクモクゥ~…。』(=・・=)

食器洗浄機からシンクに円を描きつつ流れる温水も見ていて楽しいみたいなのですが、その湯気や洗剤の香りも好きみたいです。(^^)

水の動きを冷静な面持ちで見ている『りな』と小さな頃から変わらずビックリ顔がお得意の『銀太』の表情の違いを観察してみて下さいまし…。(・・)

060427_04

で…。毎回、『銀太』は途中で居眠り…。

りな:『お母さん?!銀太お水が出ないから、また寝ちゃいました。』(=・・=)
銀太:『Zzzzzzzzzz……。』(=-.-=)

猫は“狸寝入り”が得意な生き物…。排水開始となればビックリ顔で起き上がり、延々と眺めている『銀太』。猫って本当に一緒に生活していて楽しくて可愛い家族です♪(^0⌒*)

2006年4月21日 (金)

精密機器?ワレモノ??(=・・=)

060421_01_1

精密機器?ワレモノ??取り扱い注意???(=・・=)

我が家の猫様達はダンボール箱が大好きです。(=^^=)

本日はオンライン購入の電化系お品物が我が家に到着っ!品物自体が小さい物なので当然の事ながら梱包ダンボール箱だって小さいのは当たり前…。(・・)

060421_02_1

そんな小さなダンボールにスッポリ納まってマッタリ♪落ち着きつつも、りなの姿を目で追う銀太の図。

銀太:「この箱は、りな姉には渡したくなぁ~い…。」

060421_03

りな姉がパソコン横のベットにて熟睡してるのを確認して安心したのかな?相変わらず体のサイズには合わないであろう小さな箱に入って満足気な銀太。(=^^=)

銀太:「この窮屈な位が良いんだよねぇ~…。」

この写真を撮影したのは、お昼を少し過ぎた頃。その後、夕方まで窮屈サイズのダンボールで至福のお昼寝をした銀太なのでした。(^-^)

2006年4月10日 (月)

ドガの傘。

046_01

ドガ、踊り子の折り畳み傘。先日購入☆

最近、東京はお天気が悪く…。この傘、大活躍っ!折りたたみなのが良いっ!!(*⌒0⌒*)

雨降って傘をさしつつ歩いていても傘の下からドガの描いた踊り子が見える。なんか、これだけでバレエバカな私はルンルン気分になれたりします。(*^-^*)

2006年4月 4日 (火)

コタツLOVEだけど毛布もLOVE♪(=^^=)

060404_01

今日は大きな掃除機でのお掃除Day。なので窓は全開っ!網戸だって全開っ!!(^-^)

小さな掃除機での掃除は、ほぼ一日置きなので、その時は窓は全開でも網戸は閉まってます。(・・)

大きな掃除機の出動日、“窓も網戸も全開=猫様家出の心配”があるので。我が家の猫様達は一番最後に掃除をする子供部屋にて…。しばし過ごして頂いております。今日の写真は、掃除中子供部屋にて過ごす『りな』と『銀太』。(=・・=)

息子君は男の子って事もあって?お布団を今朝も直しておりませぬ。むぅ~…。春休みなので仕方が無い??しかも夕べ読んでたウルトラマンの本、出しっぱ。(--;)

良い感じにはみ出した毛布フミフミ♪ウルトラマンの本を気にしつつ“寝”の態勢の『りな』と『銀太』です。この本当に眠そうな顔を見ている私まで眠くなってしまう。(__)Zzzzz…

でも、猫様達と一緒に幸せなお昼寝をしている場合では無いのでお掃除っ!お掃除っ!!(>.<;;)

«美味しかったぁ~♪